笑劇2007

tatsu0924.exblog.jp

なんでもありの言いたい放題

ブログトップ

龍馬伝・・・なぜだ!

天下の御三家、紀州藩を相手にしての大勝負・・・
a0103230_216416.jpg
いろは丸事件」は天才ネゴシエーター坂本龍馬の真骨頂です。

開国して右も左もわからぬときに、「万国公法」できっちりかたをつけるこのすごさ。
個人的には
「薩長同盟」に匹敵する龍馬の偉業と思っています。

今回は物語も高杉シリーズの時のような戦国バサラ的な場面もなく(笑)、中尾彬のマフラーもいい感じでした。

そして、最後の海を背景にした逆光これでもかシーンは素敵なシーンでした。
お元が「龍馬さんはうちの希望です」
龍馬が「おまんはなんちゃー悪いことしとらんがぜよ・・・泣くなや、お元」
a0103230_214297.jpg

龍馬伝でもベスト3に入る名場面になるはずでした・・・・・

a0103230_2145572.jpg


ところが・・・あの紀州藩の覆面の刺客は!いらんやろ!この脚本家はどうかしてる!有名な人だけど、大河ドラマが笛吹童子になってしもうた~あちゃ~002.gif

紀州藩が龍馬暗殺に関係があることをほのめかすなら中尾彬に「才谷は越えてはいけぬ一線を越えたの~」くらい言わせておけばよかったんです。

とってつけたような、馬鹿馬鹿しい覆面の暗殺者、しかも人けがないとはいえ白昼堂々と・・・

学芸会か!022.gif

しかも、逃げるときに落とした刀をヘッピリ腰で取るなんて、今時「水戸黄門」でもやらんわい!

なんか、最終回が嫌な予感がするのは私だけでしょうか・・・008.gif


a0103230_2152034.jpg

[PR]
by tatsurou0924 | 2010-10-19 21:14 | ドラマ