笑劇2007

tatsu0924.exblog.jp

なんでもありの言いたい放題

ブログトップ

リーガルハイ ♯11

とうとう終わっちゃいましたね。

噂通り、さおりはハムスターでした。六法全書も古美門にあたってめでたしめでたしw

さ~て今回のバイプレーヤーは・・・

近江谷太郎さん(証言を翻した金銭トラブル抱えている人)は演劇集団キャラメルボックスで上川隆也さんと同期入団でした。舞台での3枚目役はいい味出してたんですけどTVではフツーの役が多いです。

正名僕蔵(自動ドアが開かなかった人)は大人計画。第7話に続いてまたも大人計画から登場です。短い出演でも独特の奇妙なキャラが頭同様に光ってました。

榊 英雄(女装SM趣味)は熱演!

小野恵令奈(ウエイトレス)は元AKB。がんばってね、えれぴょん!

謎の法廷画家?はリップスライム大槻一人。奥さんは大塚愛です。

そして、格さんシリーズ最後の出演は東幹久さん。これは草の者の友人から事前に情報が入っていました(笑)

話が2転3転する展開でテンポの良い最終回でしたね。古美門はキャラを崩さず、最後は全員元サヤ。

ただ、カンのいい視聴者にハムスターが見破られていただけにガッキーの「なんじゃそりゃー」は効果が若干目減りしてたかな?

秋のスペシャルに期待が持てます。そして、視聴率が良ければ、シーズン2!

しかし、このドラマの堺くんはのびのび演技してましたね。もともと、こういう役がしたかったのでは?ドラマでは物静かで知的な役が多かっただけに、ようやくパターンを変えることができたような・・・気がします。

次回作が楽しみです。

平日の夜中妄想してみた。ごろごろ~ごろごろ~
あーあ、リーガルハイが宮崎ロケして、俺に原告役のオファーがこないかなぁ~
[PR]
by tatsurou0924 | 2012-06-26 23:33 | ドラマ