笑劇2007

tatsu0924.exblog.jp

なんでもありの言いたい放題

ブログトップ

山下達郎 コンサートその②*ネタバレあります。

a0103230_0474810.jpg今回で5回目となるコンサートですが、少しも感動の度合いが変わりません。
やまたつのファンを大事にする心がマイクを通じて伝わってくるんです。
サンデーソングブックとなんら変わりません。営業用とかプライベート用とかキャラを使い分けしていない感じですね。

さて、コンサートは挨拶代わりにスパークル、4曲目にはダウンタウン。最初で最後かもと言って土曜日の恋人を歌ってくれました。
会場はいつもながらの大盛り上がり。曲終わりの拍手が長かったですね。なかなか鳴りやまないんですよ。
 
そして今回もサックスの宮里陽太さん(宮崎出身)をべた褒め。彼のCDの宣伝を5分以上もしてましたよ。最後は宮里さんの最新CDのジャケットの大きなパネル(新聞を広げたくらい)を掲げての販売セールストーク(笑)

 そんなこんなありまして、コンサート中盤恒例のアカペラコーナーに行く前に・・・
「最近、国をあげてのカヴァーブームと言ってもいいぐらいですよね。でも、みんな有名な曲しかやらないんですよ。もっと、知らないいい曲があるのにね。ところで、私もここでカヴァー曲を歌いたいんですが、これが誰もが知っている曲でして・・・」(場内、爆笑)「やりたかったんですよ。個人的に歌いたいんです。シャレです。シャレ」

と言って歌ってくれたのがフランキーヴァリの「君の瞳に恋してる」でした。これが、舞台のギリ前まで来て歌い、上手に行って歌い、下手は花道まで使って歌う大サービス!
「最近、花道のあるホールが少なくなったんですけど、ここの会場はあったんで使ってみました。北島三郎さんみたいにやってみたかったんですよ。」(場内爆笑とやんやの拍手)、

 そのあと、フランキーヴァリのねちっこい歌い方講座をしてくれました。「僕はキャント・テイク・マイ・アイズ・オブ・ユウと音符の通りかっちり歌うんですがフランキーヴァリだと~アハイズ・オブゥ・ユフウゥとこうなる訳です」(爆笑)ここら辺のうんちくも楽しいですね。

その後、クリスマスイブ、希望という名の光、さよなら夏の日と名曲をたたみかけてくれました。そして、終盤には無くてはならないあの曲が・・・・
そう、レッツ・ダンス・ベイビーです!曲が始まると会場総立ち。そして私はおもむろにクラッカーを手に取りました・・・(続く)
[PR]
by tatsurou0924 | 2016-04-04 00:43 | 音楽 | Comments(0)