笑劇2007

tatsu0924.exblog.jp

なんでもありの言いたい放題

ブログトップ

1909年生まれの作家って?

1909年(明治42年)、「味の素」の一般発売開始され、伊藤博文がで暗殺された年に日本の文学界に名を残す有名な作家が生まれています。

流れとして誰でしょう?って話になります。読書家の貴方は本屋に行くと2人の作家のコーナーを度々眼にしているはずです。

太宰治と松本清張・・・しかし、この二人と同年の作家はまだ、3人います。
私は個人的に「1909年の5人」と呼んでいます。

その作家達はこの5人です!
a0103230_22222729.gif

松本 清張(まつもと せいちょう、1909年12月21日 - 1992年8月4日)点と線、砂の器など
a0103230_22224841.jpg

太宰 治(だざい おさむ、1909年6月19日 - 1948年6月13日)人間失格、斜陽など
a0103230_22231544.jpg

大岡 昇平(おおおか しょうへい、1909年3月6日 - 1988年12月25日)野火、事件など
a0103230_22235226.jpg

埴谷 雄高(はにや ゆたか、1909年12月19日 - 1997年2月19日)死靈など
a0103230_22241038.jpg

中島 敦(なかじま あつし、1909年5月5日 - 1942年12月4日)山月記など

どうです!凄すぎますよね。天才は早咲きって言いますが、大器晩成って言葉もありますね。
それを地で行ったのが松本清張です。40を過ぎてから処女作を出し、ベストセラー作家となっています。
色んな道を目指そうとしている皆様、まだまだ間にあいますよ043.gif
[PR]
by tatsurou0924 | 2009-07-05 22:38 | 文学