笑劇2007

tatsu0924.exblog.jp

なんでもありの言いたい放題

ブログトップ

カテゴリ:音楽( 56 )

ビートルズ・ライヴ盤!

今度は待望のライブ盤!

むかーし、むかーし、39年前に発売された物は観客の歓声や悲鳴が凄かったのを覚えてます。

今回は聞きやすくなってるかな?

しかし、これもめちゃめちゃ、売れるんでしょうな。

もー、お腹一杯!と言っていた私も買います(笑)

a0103230_00303775.jpg

         このジャケットの写真、かっこいいっすね。
ロン・ハワードのドキュメンタリー映画も楽しみなんです。
宮崎来るのかな・・・。音楽物は田舎にはあんましこないんですよね~


a0103230_00374633.jpg
39年前のLPはもちろん買ってました037.gif


[PR]
by tatsurou0924 | 2016-07-28 00:34 | 音楽 | Comments(0)

a0103230_23435465.jpg
アンコール1曲目は「ハッピーハッピーグリーティング」、そして「「恋のブギウギトレイン」、もちろん「ライド・オン・タイム」ありました。途中でやまたつが客席に「やるの?」と言う表情。客席は拍手で要望。そして、恨めしそうな表情をみせたやまたつはステージ奥のお立ち台へ。そこで、これを聞かなきゃやまたつのコンサートじゃない「生声アカペラ!」ホールに響き渡るやまたつの生声は63歳の声ではありませんでした。本人いわく、

30代の頃に戻ってますとのこと060.gif

しかし、今回のコンサートも圧巻でしたね。高齢の・・失礼。恒例の佐橋さんとのギター演奏比べ。佐橋さんて松たか子の旦那さんですよね。ステージではその事にはいつも触れませんけど。

最後の方はピックとミニタンバリンを客席に投げ入れてました。欲しかった・・・

やまたつのコンサートは下手側がいいですよ。なぜなら必ず出ハケは下手です。なぜなら上手側は難波教授のキーボードの砦が構えてあるのでどうしても下手になるのです。

やまたつ、難波、伊藤の3名は60代ですよ。でも演奏はハイクオリティ。素晴らしいです。

やまたつ曰く

「みなさん、格好良く年をとりましょう!

私もこれを目指します。「もう、年だから」と言えば言うほど人は輝きを失いますよ!

そして、最後の「ユア・アイズ」のアカペラが始まりました。この曲はもともと竹内まりあさんに書かれた曲ですが、採用されなかったそうです。数年前、竹内まりあバージョンが出ましたが・・・やっぱり、奥さんだけに、かないませんでしたね(笑)

「ユア・アイズ」が終わって、拍手が鳴りやみませんでした。やまたつの目がうるんでいるようでした。そして、なんども客席に手を振り、お辞儀をして名残惜しそうに退場して行きました。

あぁ、夢の3時間30分 があっという間に終わりました。

次回は来年の4月からツアーが始まる予定だそうです。だとしたら、10月頃に宮崎かな?今から待ちどうしいですね。


[PR]
by tatsurou0924 | 2016-04-06 23:47 | 音楽 | Comments(0)
a0103230_22191164.jpg

                    グッズ買いました 
パンプ、クリアファイル、プレート、ポスター、Tシャツ、トートバッグ締めて10100円!
勢いでかってしまいました(笑) 今回は20分ほどの待ち時間で買えました。


コンサートでは私の右隣りに知人が2人座っていました。私はすぐ確認しました。「クラッカー持ってきましたか?」そうしたら持って来ていないとの事。そこで私は音だけクラッカーを渡しました。「レッツ・ダンス・ベイビーって曲で鳴らして下さい。♪心臓に指鉄砲って聞こえたらパン!ですよ。」

いよいよ、レッツ・ダンス・ベイビーの演奏が始まりました。隣の知人が、「この曲ですがね?」、私:「ですよ!」、知人:「はぁ、緊張してきた」

曲の中盤でクラッカーが鳴り響きました!するとやまたつが「前より多い」
そうですよ。我々、常連がクラッカーを配って密かに増やしているんですよ(笑)

レッツ・ダンス・ベイビーの曲の終盤にいろんな歌を挟んで歌うのが恒例になっています。
今回は大瀧詠一メドレーをやってくれました!

そして大盛り上がりのなか「アトムの子~アンパンマンのマーチ」。
この曲もやまたつのもちネタのひとつです。

でも、彼が言った言葉が耳に残りました。「常連さんはクリスマスイブなどの大ヒット曲は聞き飽きたから違う曲をやれって。でも、僕は一期一会を大事にします。この宮崎に始めて僕のコンサートを見に来てくれた人がいる訳じゃないですか。その時に、やっぱり山下のクリスマスイブやライドオンタイムを聞けないと寂しい思いをすると思うんです。常連さんは5分間だけ我慢してもらえればいいんです。だから、これからも歌います」

これなんですよ、やまたつの魅力は。サンソンでも誕生日コールするなら一曲でも曲を掛けてくれと言う常連さんのハガキに、「私が誕生日おめでとうと言う事でその方に喜んでもらえるなら読みます」ときっぱり。

また、今回のツアーでは神奈川のホールがチケットを客席以上に売ってしまって、800人が見れてないそうなんです。払い戻しすれば済む話ですが、彼はその800人の為にコンサートやるそうです。すんごいですね。ホールのせいですから、払い戻してなんの問題もないんですよ。それなのに・・・です。

さて、余談が過ぎました。やまたつのハートウォームな人柄を全身に浴びながらコンサートはいよいよ
アンコールへと・・・・(続くのココロだぁ)
[PR]
by tatsurou0924 | 2016-04-05 00:01 | 音楽 | Comments(2)
a0103230_0474810.jpg今回で5回目となるコンサートですが、少しも感動の度合いが変わりません。
やまたつのファンを大事にする心がマイクを通じて伝わってくるんです。
サンデーソングブックとなんら変わりません。営業用とかプライベート用とかキャラを使い分けしていない感じですね。

さて、コンサートは挨拶代わりにスパークル、4曲目にはダウンタウン。最初で最後かもと言って土曜日の恋人を歌ってくれました。
会場はいつもながらの大盛り上がり。曲終わりの拍手が長かったですね。なかなか鳴りやまないんですよ。
 
そして今回もサックスの宮里陽太さん(宮崎出身)をべた褒め。彼のCDの宣伝を5分以上もしてましたよ。最後は宮里さんの最新CDのジャケットの大きなパネル(新聞を広げたくらい)を掲げての販売セールストーク(笑)

 そんなこんなありまして、コンサート中盤恒例のアカペラコーナーに行く前に・・・
「最近、国をあげてのカヴァーブームと言ってもいいぐらいですよね。でも、みんな有名な曲しかやらないんですよ。もっと、知らないいい曲があるのにね。ところで、私もここでカヴァー曲を歌いたいんですが、これが誰もが知っている曲でして・・・」(場内、爆笑)「やりたかったんですよ。個人的に歌いたいんです。シャレです。シャレ」

と言って歌ってくれたのがフランキーヴァリの「君の瞳に恋してる」でした。これが、舞台のギリ前まで来て歌い、上手に行って歌い、下手は花道まで使って歌う大サービス!
「最近、花道のあるホールが少なくなったんですけど、ここの会場はあったんで使ってみました。北島三郎さんみたいにやってみたかったんですよ。」(場内爆笑とやんやの拍手)、

 そのあと、フランキーヴァリのねちっこい歌い方講座をしてくれました。「僕はキャント・テイク・マイ・アイズ・オブ・ユウと音符の通りかっちり歌うんですがフランキーヴァリだと~アハイズ・オブゥ・ユフウゥとこうなる訳です」(爆笑)ここら辺のうんちくも楽しいですね。

その後、クリスマスイブ、希望という名の光、さよなら夏の日と名曲をたたみかけてくれました。そして、終盤には無くてはならないあの曲が・・・・
そう、レッツ・ダンス・ベイビーです!曲が始まると会場総立ち。そして私はおもむろにクラッカーを手に取りました・・・(続く)
[PR]
by tatsurou0924 | 2016-04-04 00:43 | 音楽 | Comments(0)

山下達郎 コンサート

a0103230_9403724.jpg久しぶりのブログ。
そして、今日は2013年10月7日以来の達っつぁん(竹内まりあさんはこう呼びます)のコンサート。

バックコーラスのおねいさんも変わってます。

今回、ゴジラはどの辺においてあるのでしょうか。そして気になる舞台セットは?

今回もちゃんと、音だけクラッカーをかって終盤の「レッツ・ダンス・ベイビー」に備えてます(笑)

あー、なんか緊張してきた。今回は前から3列目なんです。

ヤマタツの表情が声が直ぐ側で・・・・

セットリストはググっていません。

5時開場にですのでグッズ買いまくります。

7時間後には家をでます。それでは、また報告いたします・・・・
[PR]
by tatsurou0924 | 2016-04-02 09:37 | 音楽 | Comments(0)
ファンクラブに入っていながら、DMを見落として苦労してゲットしたチケットで行ってきました。

まず、数日前から半日休みの申請、観劇用の度の強めのメガネ、オペラグラスをしっかりとカバンに入れて開場10分前に付きました。あ、クラッカーもです(笑)

入口前は既に長蛇の列でしたがグッズもちゃんと買えました。CD買うと直筆サインがついてましたが、やっぱりサインは目の前で書いてもらうに限ります。

5分前の1ベルから拍手!本人が暗転の中出てくると拍手とピーピー!オープニングの新・東京ラプソディの歌詞をワンコーラスだけ、宮崎ラプソディと歌ってくれました。それで開場は大興奮!

曲が終わると、会場から「おかえり!」(男性)と声が飛びました。そこを山達が「ただいま」と受けてくれて・・・

ちょうど、台風が向かっている頃でしたから、「台風の中ようこそ!」と山達。
いつもはMCの台本があるとのことでしたが今回はないそうです(本人談)

曲目はシングルヒットよりもアルバム(メロディーズ、シーズン~、JOYなど)の中の曲いが中心でした。

しかし、宮崎出身のサックスプレーヤーの宮里くんをベタ褒め。前回もそうでしたが今回は彼のNYでのレコーディングを1流ミュージシャンでサポートするとまで発言した山達!
えらいこっちゃ!

今回もゴシラ(初代)とハーシーズはありましたが、植物で作った2メートルぐらいのゴジラも下手にたってました。

前回から1年半しか経っていないので、山達と観客の気持ちの距離がかなり近づいたようなアットホームな雰囲気のままコンサートが進んで行きました。

もちろん、おなじみのアカペラコーナーもありました。

最後はキーボードの難波さんがぴょんぴょんジャンプまでしてノリノリでしたよ!

これを聞かないと山達のコンサートじゃない「レッツダンスベイビー」では前回の2倍くらいのクラッカーがバババババン!

それを聞いて「しぶといですね」と山達。なんか嬉しそうでした。

途中で「ボーナストラック」と言いながら謀アイドルグループの曲を歌ったり、アトムの子の途中では前回はサッちゃんでしたが今回は自分の顔を食べさせることができるヒーローの曲とか挟んできました。

ライドオンタイムではお約束のステージの後ろから生声での唄、途中でハンドマイクもありました。

そして、いよいよ最後の締め、そう「ユア・アイズ」です。

あー今年も終わったか。あっという間の3時間半。
a0103230_1154641.jpg

山達が言ってましたけど、ながーい時間のコンサートをやり始めたのは宮崎かららしいです。

来年は4時間お願いします(笑)

ライブ盤のJOY2に宮崎が入ると最高なんですがねぇ。

お願いします!
[PR]
by tatsurou0924 | 2013-10-14 01:06 | 音楽 | Comments(0)
ファンクラブに入っていながら先行予約案内のDMを見過ごしたせいで、コンサートチケットが入手できないという窮地に追い込まれそうになった私ですが、なんとかチケットが送られてきました。

当然ながら、後ろの端っこです(笑)しかし、コンサート欠席という最悪の事態は免れました・・・・

10/7は月曜日・・・半年休取って早めに会場に行ってグッズを買わなければ!

今回のセットリストが楽しみです。


a0103230_872053.jpg

    大きな封筒に入ってきました。これなら見過ごしません(笑)ありがとう!
a0103230_87483.jpg
 
    これで、4回目のコンサート。再来年も来てください!
[PR]
by tatsurou0924 | 2013-09-22 08:01 | 音楽 | Comments(0)

ポール・マッカートニー

ポールの6年ぶりの新作アルバム「NEW」がいいです。

といっても、先行シングルだけ聞いたんですが(笑)

ポール曰く「これは〈バック・トゥ・ザ・ビートルズ・アルバム〉なんだ」とも語っています。

ビートルズファンの私にとっては気になります!CD本編には12曲が収録され、日本盤にはボーナス・トラックが4曲追加される予定。

70歳でこんな曲が作れるポールは20世紀最大の作曲家です!

さあ、↓ ここをクリックして聞いてみましょう036.gif

http://www.youtube.com/user/PAULMCCARTNEY

a0103230_442499.jpg

古代文字や宇宙人の残したサインではありません。ポールの新作「NEW」のロゴだそうです。

あー、ポールのコンサートツアーに行きたいよー!
[PR]
by tatsurou0924 | 2013-08-30 01:43 | 音楽 | Comments(0)
13年来のファンクラブ会員でありながら、先行予約案内のDMに気づかなかなったばかりにコンサートチケットの入手に苦労をするという憂き目に会いました・・・

ご心配をかけましたが(誰にや!)FM宮崎の先行予約でようやくGETできました・・・

座席はまだわかりません。ファンクラブでの座席は2列目と15列目を過去獲得してます。

今回は2階席を覚悟してます。オペラグラスのいいやつをアマゾンでポチるかなw

コンサートがある10月7日は月曜日。午後から半年休をとって備えます!

a0103230_2481227.jpg

毎年、夏になると聞くのがヤマタツの「ビッグウェイブ」と大滝の「ロングバケーション」です。
名作中の名作です。知らない人はぜひ、ツタヤでレンタルしてね!
[PR]
by tatsurou0924 | 2013-07-04 02:50 | 音楽 | Comments(0)

サザン復活!

・・・するそうですが、桑田圭祐のソロの時と人数が変わるだけじゃないんですか(笑)

a0103230_7172971.jpg

     人数以外にソロの時と何がどう違うのか、教えてケロぷりーず!
[PR]
by tatsurou0924 | 2013-06-26 00:16 | 音楽 | Comments(0)