笑劇2007

tatsu0924.exblog.jp

なんでもありの言いたい放題

ブログトップ

<   2009年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

新緑、萌ゆ

a0103230_20564654.jpg



a0103230_20555577.jpg


a0103230_2055558.jpg


                   この時期の、宮崎県庁前の楠並木通りはいい感じです。

                   

                   タイトルの「萌ゆ」は萌え~の意味じゃないです(笑)
[PR]
by tatsurou0924 | 2009-04-29 21:04 | 風景 | Comments(0)
a0103230_2217489.jpg

かなり、流行っています。レッドクリフの登場人物のキューピーが!
この写真は孔ぴー(ひげ)と周ぴーです(笑)前売り券についてた非売品は高いものになると数千円で取引されてます!(前売り、買っときゃ良かった・・・)

a0103230_22221663.jpg

ライバルの曹ぴー。この時曹ぴーはまさか、この赤壁で大敗するとは夢にも思っていなかった・・・


その昔、親指タイタニック(親指に合成で顔をつけて、タイタニックを演じる)というアホな名作があったけど、
レッドクリピーとかありかも043.gif
a0103230_22355367.jpg

[PR]
by tatsurou0924 | 2009-04-27 22:24 | 映画 | Comments(0)

せんとくんに春なのか?

a0103230_6255699.jpg

奈良県の「せんとくん」に彼女候補が現れた。同県葛城市にある当麻寺(たいまでら)ゆかりの中将姫(ちゅうじょうひめ)をモチーフにしたキャラクターが、せんとくんと県庁で初対面。「私とデートしてほしい」と、5月14日の同寺の伝統行事「お練り供養」に誘う恋文を手渡すと、せんとくんは照れたそぶりで受け取った。思わぬラブコールに、記念事業協会は「せんとくんは子どもなのでまずはお友達から……」。 (朝日新聞より)

さすが!女はしたたかじゃ!かわいい顔をしてせんとくんを利用しようとしているぞ・・・彼女が欲しいのはせんとくん、君じゃない。君の知名度じゃ。わしにはわかるのじゃ・・・君はただの踏み台じゃぞ。彼女の次のターゲットはゆるきゃら人気NO1のひこにゃんだ。・・・でもかわいいから1回くらいはデートしたらせんちゃん?

a0103230_6335792.jpg

中将姫は奈良時代、継母のいじめに遭って同寺で尼となり、蓮糸(はすいと)で「当麻曼荼羅(まんだら)」(国宝)を一晩で織り上げた伝説上の女性。


a0103230_6343254.jpg

                地道にボランティア活動しているせんとくん。おまえって、いいやつだよな!
[PR]
by tatsurou0924 | 2009-04-25 06:40 | 社会ネタ | Comments(0)

彼に何がおこったか?

a0103230_21431320.jpg

草なぎ全裸事件・・・一体なにが彼にそうさせたのか?
トップ・アイドルが公然わいせつ罪で現行犯逮捕!インパクトありましたね。
警察が家宅捜索したということは薬物を疑ったのでしょうか?

まぁ、同情論ですが、いつもニコニコ優等生キャラはどっかで歪がくるんじゃないかと。
全裸で絶叫・・・ぎりぎりありかもしれませんが屋外はちょっと・・・

しかし、一昔前は桜の花見なんかで裸踊りなんてありましたよ。びみょーに前を隠すのが腕の見せ所でした。職場でも何人かは裸芸を持ちネタにしてるやつがいるもんです。
私の職場にも伝説の裸芸をした人がいました。5階のスナックで飲んでいるといつものように全裸に(笑)。カウンターに立ったり寝たりして場を盛り上げた後に、突如「ダダッ・ダッ・ダッダダン」と言いながらターミネーターになりエレベーターへ・・「ダダッ・ダッ・ダッダダン」といいながら運動会の徒競走のクラウチングスタートの格好になり1階へ。
1階に着いてドアが開くと「ダダッ・ダッ・ダッダダン」と言いながら顔を上げ、また5階に戻ったそうです・・・これぞ究極の裸芸。

でも、つよぽんの場合はちょっと異常な光景です。全裸で「ワーワー・・・」そして捕まるときに「シンゴー シンゴー」と叫んだとか。なにか、精神的に追い詰められていたのでしょうか?

鳩山邦夫総務相の「事実であれば、めちゃくちゃな怒りを感じている。なんでそんな者をイメージキャラクターに選んだのか。 恥ずかしいし、最低の人間だ。絶対許さない」のコメントはちょっと、そこまで言わなくてもいいんじゃないですか~センセイ!政治家の先生達も「政治の闇の世界」で世間を騒がせるようなことやっているじゃあーりませんか!

稲垣吾郎は約5ヶ月、TVから消えましたがつよぽんは・・・ガッキーとの新作映画はどうなるのか?

他人を傷つけたわけでもなく、麻薬をやっていたわけでもなく、34歳の男が裸でワーワー騒いでいただけじゃないですか。人生たまにはそんな時もある・・・・かも。

チョナン・カン、ワーワーセヨ、ハダカスミダ。ジカイスミダ、チンコダシムニカ、シツナイセヨ。 
a0103230_21432995.jpg


義母が「芸能人だから何やっても許されるっておもってるんでしょ!」って言ってましたが、それはちょっと違うと思います(笑)
[PR]
by tatsurou0924 | 2009-04-23 21:44 | 芸能 | Comments(0)
a0103230_1154721.jpg
何かと噂の「おっぱいバレー」実際の舞台は静岡県三ケ日町・・・でもロケ地は北九州です。なぜ?それは北九州市のロケ地誘致作戦があったのです!

おっぱいバレーの場合、キャストスタッフなどが滞在中に落としてくれるお金があります。それに映画がヒットすれば観光客もわんさかと。。。経済効果、バツグン!

宮崎県もその点では頑張ってます!「寅さん」、「西部警察」、「逃亡くそたわけ」、「海猿」、TVドラマなどなど

しかし、北九州市のバックアップはすごい!時代背景が1970年代なので街頭のシーンは当時の車を用意して走らせました!しかも、そのために街の5差路を一日中封鎖しました・・・・す、すごすぎる・・

さらに、実際の学校の職員室をロケに提供して、生徒をエキストラで出演させたり・・・とにかく徹底してます!

はるか・・・簔輪さんじゃなくて綾瀬さんです。はるかちゃんも感激してました。

そんな、こんなの映画ですが・・いい大人の男一人で「おっぱいバレー、大人1枚」って気軽にいえますか?
間違いなく、綾瀬さんのおっぱい狙いと思われます。そこは完全に否定できないですよね、男性のみなさん?
確かに、おっぱいは見れるはずが無いのは分かっているんですがなにかしら気になる。ひょっとして片鱗のシーンでもあるのでは・・・とおもってしまいますなぁ。

この映画のすごいところはおっぱい見たさの学生の話がおっぱいみたさの観客とシンクロすることです。
恐るべし!やはり皆さん、おっぱい星人?
a0103230_114534.jpg

でも、過激な描写が当たり前の現代で、たかがおっぱいごときで観客を引寄せてします綾瀬はるかの女優としてのカリスマがすごいっすね。

裏話ですが、この映画を撮るに当たって羞恥心をなくすために「おはようおっぱい」っていう挨拶を実行した監督はナイスです。

とこれでこんな記事を発見!
『おっぱいバレー』のタイトルを口にするのをためらってしまう男性が続出しているらしい。そんなシャイな男性陣を考慮してか、配給会社はこの度、本タイトルを略した
「OPV(オーピーブイ)」なる呼び名を考案。窓口で「OPVのチケット1枚」と言えば、気軽に本作のチケットが購入出来るよう、全国の上映劇場でうれしい配慮を施してくれている。

う、うれしい配慮っすか?かえって恥ずかしいっす。「すいませーん。おーぴーぶい一枚」・・・あほくさ!(笑)
a0103230_1183988.jpg

[PR]
by tatsurou0924 | 2009-04-22 01:23 | 映画 | Comments(0)

クライマーズ・ハイ

1985年、第55代横綱・北の湖が引退を表明し、豊田商事会長が刺殺され、 松田聖子と神田正輝が結婚した。 そして、女優の夏目雅子が急性骨髄性白血病により死去(享年27)し、8時だョ!全員集合が終了。阪神の21年ぶりセ・リーグ優勝に日本中が沸き立った。
a0103230_2061220.jpg
夏の甲子園はPL学園高校が2年ぶり3度目の優勝を果たし、KKコンビが有終の美を飾った。そんな年になるはずだった・・・

しかし、夏の甲子園の大会5日目の夕刻、羽田発大阪行きの日本航空123便はその機影をレーダーから消したのだった・・・未曾有の悲劇は起きた。

1985年8月12日は作者、横山秀夫にとっても生涯忘れることの出来ない日となった・・・

a0103230_2075955.jpgクライマーズ・ハイ・・・当時、群馬県の上毛新聞社にいた作者の体験をもとに画かれた読み応え十分の作品だ。読む速度が悲しいくらいに遅い私も2日で読み終わってしまった。篤姫は2年くらいかかっているのに(笑)

ここで、特筆すべきは新聞社内の状況が圧倒的なリアリズムで描写されていることだろう。作者が元新聞社勤務なので当然と言えば当然だが、その描写がスリリングで読む者をぐいぐいその場所に引っ張りこんでしまう。
それと平行して当時果たせなかった登山をあの事件から17年経った主人公が果たそうとする。この今と当時を絡めたストーリーの展開も見事だ。
a0103230_20294383.jpg

情熱と功名心とが絡み合う記者が記事を必死の思いで送ってくる。死ぬ思いで御巣鷹山にたどり着いた者だけが書くことを許された記事を・・・

締め切りとの戦い。どんな素晴らしい記事も明日の朝刊に載らなければ、ただのゴミと化す厳しい世界。彼等が目指すのは1面トップだ。2面以降じゃ意味がない。

日航機事故の全権を任された主人公が、現場の記者や社内の軋轢、そして締め切りとの戦いでボロボロになりながら世紀の事件に取り組んでいく。
a0103230_20295612.jpg


          クライマーズ・ハイ。映画を見た人も見ていない人も一読をお勧めする。
[PR]
by tatsurou0924 | 2009-04-20 20:29 | 社会ネタ | Comments(0)
女性 のユニフォーム
タンクトップとブリーフのセパレート型、もしくはワンピース型(上半身、下半身一体型)のユニフォームを着用する。タンクトップは体にぴったりと密着したもので、袖ぐりは背中に深く、また胸の上部と腹部は大きくカットされたものとする。ブリーフはぴったりとしたもので、裾は左右が上向きにカットされ、サイドは7cm以下とする。ワンピース型もぴったりと体に密着するもので、背中と胸の上部は開いたものとする。トップ、ブリーフ、ワンピース型は明るく鮮やかな色とする。

a0103230_23544859.jpg
上のユニフォームは水泳競技じゃなく、ビーチバレーのものです。アメリカ人ってエンターテイメントなゲームを考えさせたら世界一です。たかだか、海辺のバレー遊びをオリンピック競技にしてしまいました!

まともに勝負したら迫力では屋内競技のバレーに勝てっこないので、女子選手に水着みたいなユニフォームを着せることにより、競技ファンを一気に増殖させました(笑)会場は競技場と言うより撮影会場と化しています・・・
a0103230_23551681.jpg

                                  菅山かおる(右)選手と溝江明日香選手
                           
そういえば、男子選手が誰だかわかりません・・・川合俊一はすでに引退してると思うのですが。

今回、かおる姫が参戦したことによりまたしてもビーチバレーが注目されています。彼女がペアを組んでる子も大人気らしいです。

a0103230_23554532.jpg

ビーチバレーの第1人者、米国のケリー・ウォルシュ。現在五輪2連覇中・・・だれですか?テンションが下がったなんて言っている人は!ビーチバレーはスポーツですよ!

          しかし、でも、ケリーのユニフォームははワンピースでいいんじゃないの?
[PR]
by tatsurou0924 | 2009-04-19 11:59 | スポーツ | Comments(0)
a0103230_10331826.jpg屋根より~低い、おさかなのぼり~、
               かつおに、うなぎに、こいのぼり~060.gif

滝を登る鯉は縁起物ですが、うなぎだって太平洋を旅して川をさかのぼるスケールのでかい魚です。決して蒲焼が美味しいだけじゃありません(笑)「うなぎのぼり」なんて縁起のいい言葉もあるし。

また、今の季節は「目に青葉 山ほととぎす 初がつを」で、かつをも重要な魚です。高知県では「かつおのたたき定食」がふつーにありました。
も、洗いやこいこくとして昔から日本人の栄養を支えてきてくれました。(結局食べものかい!)酒のさかなとしては最高級のご馳走です!


来年は鮭のぼりを手に入れて縁起物のお魚のぼりの充実をさらに強化していきたいと思っています。
10年後には「あのおうちは4月になると水族館みたいだね」と言われるように頑張ります(笑)

ただし、応援してくれているのは息子だけで、妻と娘は現時点で引いてます・・・・048.gif(とほほ・・)


高知県の豊寿園さんもくじらとカツオがありました!高知県はすごい!



a0103230_10334224.jpg

[PR]
by tatsurou0924 | 2009-04-18 10:37 | 小ネタ | Comments(0)
以前、ハムスターを飼い始めたとブログに書きましたが、その後すくすく育っています。

彼の家には例のぐるぐるまわるやつがあるんですが、最近めちゃめちゃ上手くなっています。

たぶん、体力を強化して「プリズン・ブレイク」しようとしてるらしいです。ま、本人、いや、本ハムに聞いたわけではないんですが・・・

そんなこんなでお見知りおきを・・・名前はシャンティ。あだ名はしゃんです。

a0103230_2317478.jpg

おいおい、えさくわえっ放しやし・・・(実際はこんなに大きくありません。ついでにハムスターであってカピパラじゃないです)
[PR]
by tatsurou0924 | 2009-04-16 23:18 | 動物 | Comments(0)

疾風怒涛

北九州劇場のシンポジウムを観て、さて帰ろうかと歩いていたとき・・・
「ん?小劇場ポスター展!」

a0103230_20322026.jpg

あ、懐かしい、名作の数々が・・・映画と違って芝居のポスターって数が少ないのでなかなかお目にかかれません。でも、芝居のポスター観て喜ぶ人種は限られてます(笑)

a0103230_20324071.jpg

おー!三谷幸喜の初期の名作ぢゃないか!これの元ネタは「12人の怒れる男」(米映画)。日本人が陪審員やったらこうなっちゃうんでは?っていう作りで、めちゃめちゃ面白かったです。

a0103230_20365170.jpg

へー、花組芝居の初期の作品だ!宮崎出身の浜崎さんがキャストで出演しています。

a0103230_20382853.jpg

この作品は大好きでした。木野花さんがいらした劇団青い鳥。これは名作ですね。最後はキュンときたなぁ。
もう一度、上演してくれないかなぁ・・・
[PR]
by tatsurou0924 | 2009-04-15 20:46 | 芝居・演劇 | Comments(0)