笑劇2007

tatsu0924.exblog.jp

なんでもありの言いたい放題

ブログトップ

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

起きた!見た!勝った!

a0103230_763460.jpg


まさかの大勝!本田はCMオファーや取材が殺到するでしょう。

3点目の本田のアシストがにくい!

ドイツW杯の時と比べると選手のチームワークが格段にいいのを感じます。

パラグアイってどんな具合なんですかね?015.gif

29日は11時だから楽じゃー・・・026.gif

今日は日本中のオフィスでコーヒーが一番売れる日になるでしょう・・・063.gif

因みに、後半からは家族4人で応援しました。子供らよ・・・いねむりすんなよ014.gif

長男が危ない・・・・034.gif
[PR]
by tatsurou0924 | 2010-06-25 07:14 | スポーツ | Comments(0)

運命のデンマーク戦

敵に勝つには敵を知ること・・・
ウィキペディアさんに聞いてみました・・・・

「デンマークってどんな国?」

デンマーク王国、通称デンマークは、ユトランド半島と、その周辺の多くの島々からなる立憲君主制国家である。・・・ちなみに女王さまです!


グリーンランドとフェロー諸島はデンマーク領・・・そうなんだ!

世界最高水準の社会福祉国家で、国民の所得格差が世界で最も小さい。・・・うらやますい!

北海油田による石油・天然ガスの供給があり、輸出も行われているなどエネルギー資源には恵まれている・・・これまた、うらやますい!

有名なデンマーク人はヴィゴ・モーテンセン(俳優・ロードオブザリングのアラゴルン役)やレ・キアク・クリスチャンセン(レゴ社創業者)という方々ですが・・・

一番有名なデンマーク人は何と言ってもアンデルセン!

コペンハーゲンの人魚姫像が有名ですよね。(秋田のたつこ姫はリスペクト?)
ちなみに驚きの事実!人魚姫像のモデルであるバレリーナ、エリーネ・エリクソンの甥は俳優の故岡田眞澄さんじゃげなです。


付け焼刃でデンマークを予習しましたが・・・なんかいい国ですね~045.gif

いかんいかん!心を鬼にして応援しましょう。因みに私の周りは二人に一人が3時に起きます027.gif

わが細君も起きて見る宣言をしてます。(と、いう訳で明日は弁当なしになりました)
子供らも起こしてくれコールを連発してます!・・・居眠りすんなよ!

しかし、国旗の配色も赤と白で一緒なんですよね・・・あ、いかんいかん・・・・

a0103230_2234209.jpg

            岡田真澄さんの叔母さん像です
[PR]
by tatsurou0924 | 2010-06-24 22:34 | スポーツ | Comments(0)
宮崎に住んでいる私にとって今回の口蹄疫災害は本当に心が痛みます。
毎日、感染した農場が増えるたびに落ち込む毎日です。
特に、都城市、宮崎市、日向市でほぼ同時に発生したことはかなりのショックでした・・・

そんな中で、今回の対策は後手に回っている感じがどうも否めません。
4/20、最初に発生したときに行政,JAなどには農家宅を訪問する場合は連続して訪問しないことなど様々な注意が来ましたが、その時に郵便局、新聞配達、宅配便とかはどうだったのかよくわかりません。連続して訪問しないように徹底してたのでしょうか?

それに、消毒マットですが、「一般車両は素通りだよね、道路にマットとかおけないんだろうか?」と早くから家族で話をしていました。法律の関係があったかもしれませんが、しばらくたってからようやく登場しました・・・素人でも早くから考えてたのに・・・

それに、マットもいいけど道路に消毒槽とかおいてザブンザブンとタイヤを消毒できないのかな?と考えていたら、都城市の発生を受けてようやく高速の料金所に設けられました。・・なんだ、できるんじゃないか!

宮崎市内の公共施設は次々と休館になっていますが、登山は何の制限のありません。登山口などに消毒マットなどが置いてあるだけです。いいんでしょうか?イノシシやシカなどの野生の偶蹄類に感染したら、ウィルスは日本国内に永久的に残ることになってしまわないのでしょうか?業務上や生活上の登山は別として、レジャー登山を禁じたからといってなにか問題があるのでしょうか?

「山を登るときは消毒マットで消毒をして、野生動物には近づかないででください」・・・こんな事で本当に大丈夫なんでしょうか?


素人目にも「対策が甘いんじゃない?」と思えてなりません。国が陣頭指揮をとっても一向に収まらず、えびの市が独自にやった方策が功を奏していることが今回の対策がうまくいっていないことを象徴しています。

「家庭でできる消毒液の作り方」とか、「各家庭に古雑巾を使って消毒マットの設置を!」など呼びかけなくていいのでしょうか?公共施設には消毒マットが置いてあるけれども、車に乗っているだけの人の靴の裏はなんの消毒もされません。このままで、いいのでしょうか?

なんだか、口蹄疫対策がゆるい感じがしてなりません。早く先手をうたないと、敵は目に見えないナノ単位のウィルスです。

645万頭を処分したイギリスの場合は、もう、安全かな・・と気が緩んだときに一気に広まったとの情報もあります。安全宣言が出ても数カ月は消毒を徹底してほしいものです。
[PR]
by tatsurou0924 | 2010-06-14 01:14 | 宮崎 | Comments(1)