笑劇2007

tatsu0924.exblog.jp

なんでもありの言いたい放題

ブログトップ

<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

恐るべし、ディアゴスティーニ!

私は別の会社の特集で「日本陸海軍機」を集めています。以前、このブログで書いたように予定の60機が終わってもまだ続いています・・・現在、3年を突破、70機を超えました・・・
a0103230_029411.jpg

そんな私にディアゴスは「コンバットタンクス」の販売を始めましたと言う、広告をユーチューブ見てたら出してきやがりました・・・もちろんクリック!

当然ですが100号までです。初回のまき餌(半額以下で出す創刊号)はドイツ軍のタイガー戦車です。買ってまうやろ!
a0103230_0302299.jpg

親切なことに、ホコリよけのクリアケース付と台座付き。買ってまうやろ!

さらに、16号まで買った定期購読申込者にはもれなくドイツ軍のファモってトラックと戦車運搬車輌(タイガーも乗る!!)がもらえます・・・・(ネット申込者には別の特典もプラス)

それになんと、17号から55号まで買うとドイツ兵フィギュア6体がもらえます。

ここまで、プレゼント攻撃をされたら・・・

申し込んでしまいました・・・もちろん、ネットで。

現在、他社の軍用機シリーズ70機のうち60機が飾れずに積み上がっています。

その上、軍用機の2倍の大きさの戦車が毎週1台・・・ど、どうする?
[PR]
by tatsurou0924 | 2012-06-28 00:30 | 小ネタ | Comments(0)

リーガルハイ ♯11

とうとう終わっちゃいましたね。

噂通り、さおりはハムスターでした。六法全書も古美門にあたってめでたしめでたしw

さ~て今回のバイプレーヤーは・・・

近江谷太郎さん(証言を翻した金銭トラブル抱えている人)は演劇集団キャラメルボックスで上川隆也さんと同期入団でした。舞台での3枚目役はいい味出してたんですけどTVではフツーの役が多いです。

正名僕蔵(自動ドアが開かなかった人)は大人計画。第7話に続いてまたも大人計画から登場です。短い出演でも独特の奇妙なキャラが頭同様に光ってました。

榊 英雄(女装SM趣味)は熱演!

小野恵令奈(ウエイトレス)は元AKB。がんばってね、えれぴょん!

謎の法廷画家?はリップスライム大槻一人。奥さんは大塚愛です。

そして、格さんシリーズ最後の出演は東幹久さん。これは草の者の友人から事前に情報が入っていました(笑)

話が2転3転する展開でテンポの良い最終回でしたね。古美門はキャラを崩さず、最後は全員元サヤ。

ただ、カンのいい視聴者にハムスターが見破られていただけにガッキーの「なんじゃそりゃー」は効果が若干目減りしてたかな?

秋のスペシャルに期待が持てます。そして、視聴率が良ければ、シーズン2!

しかし、このドラマの堺くんはのびのび演技してましたね。もともと、こういう役がしたかったのでは?ドラマでは物静かで知的な役が多かっただけに、ようやくパターンを変えることができたような・・・気がします。

次回作が楽しみです。

平日の夜中妄想してみた。ごろごろ~ごろごろ~
あーあ、リーガルハイが宮崎ロケして、俺に原告役のオファーがこないかなぁ~
[PR]
by tatsurou0924 | 2012-06-26 23:33 | ドラマ | Comments(0)

いま、脚本にある危機!

10.1%

この数字はコアなファンが減り始めている証拠ぜよーー!ま、まずいきにN?Kさん。

これといった裏番組がなくて、1ケタスレスレ・・・

原因は汚い画面だとか、登場人物の多さだとか言われていますがそれは的外れです・・・

個人的感想は、映像90点、役者陣80点、演出70点、・・・脚本49点でいまだに下がり続けています。

主要人物のキャラクターと彼らの人間関係が丁寧に描かれている柱がないので、なかなか感情移入ができないんです。死んでいく人も、死ぬ前になってスポットを当てる書き方なので死んでいく時も泣けないんです。その人物に愛着がわくような書き方がされていないので・・・

清盛と父の親子関係も、叔父忠正との関係も、義朝との関係も、兎丸との関係も、後白河との関係も
・・・それらが合わさって大きな柱となっているって話だとしたら、面白くないのはそれが原因です。

正直、見ていて歯がゆいんですよ!以前も書きましたがクオリティが高くても面白いとは限りません。

幕末大好きの三谷さんの「新選組!」は思い入れが画面から伝わってきました・・・

多分、この作家さんは平安時代や平清盛にもともと思い入れがあったわけではなく、面白そうだから書いてみたいというような感じだったのでは?
[PR]
by tatsurou0924 | 2012-06-26 00:11 | ドラマ | Comments(2)
いよいよ,生死を分つ平治の乱が来週に迫りました。今回はその、大乱の前に回想シーンを上手く使いながらこれまでを振り返りました。

それに加えて、特に由良が亡くなるシーンは名場面じゃないですか。田中麗奈が美しくも毅然とした死を見事に演じました。今までの彼女の演じた中でベスト3に入ると思います。(全部見てませんがw)
a0103230_1333854.jpg


頼朝(中川)も上手い!清盛を睨みつけながら、清盛の笑顔に戸惑いを感じる表情を見事に表現。いい役者さんになってください。
a0103230_1351092.jpg

しかし、残念ながらこの物語は柱が未だはっきりとしないんです。朝廷と平家の駆け引きなのか、清盛と義朝の報われない友情なのか、清盛と信西の世直し物語なのか・・・

人間関係をまんべんなく描いていますが、広く浅くの感じがするんですよねぇ。だいたい、死ぬ前になると「この人、いい人じゃんか~」というシーンを入れてきますね。忠正もそうでしたが今日の信西も同じでした。

以前にも述べたように、義朝を中心にして清盛との関係を話のメインに持っていくべきだったんです。日本人は源氏びいきなんですぅ(笑)

やはり、第一部の朝廷物語が致命傷、西行(義清)とのエピソードも今となっては無駄に時間を割き過ぎました。

でも、もう遅いかな・・・7月中に義朝は亡くなるでしょう。(そんで多分、撮影は終わってるっちゅーにw)

それに、義朝は東国で武者修行を積んできた割にはこのところ泣き虫で、落ち込みっぱなし。源氏の棟梁の割にはヘタレすぎるカナー、暗すぎるぞ義朝!

なんか、最近の義朝のキャラが鳥羽上皇や崇徳上皇にかぶって来てるんですけど・・・

ところで、武井咲は美人だけど和装が意外と似合わないよーな。ま、時代劇ってほとんどないから関係ないか・・・

ところで、N063.gifKさーん!播磨守と左馬頭の違いを説明するのが遅すぎるずらぜ。

来週も、義朝は眉間に縦ジワを何本も作って苦悩しまくることでしょう・・・
[PR]
by tatsurou0924 | 2012-06-25 01:25 | ドラマ | Comments(0)

酒と志ん朝、至福の時

以前、このブログで紹介しました「古今亭志ん朝 大須演芸場」のCDセット。

「俺にできることならなんでもするよ」・・・志ん朝が潰れかけていた大須演芸場で毎年独演会を開くこと10年。ファンの間では知られていたその時の録音テープがついにCD化・・・

迷った挙句、買いました!・・・結果は、買ってよかった~
a0103230_192392.jpg

最高です。特に、現在の市販のCDでは聞くことができないのびのびとした「マクラ」(話に入る前の解説や客の雰囲気を知るためのフリートーク)が面白い。通常は7分前後なんですが、長いものになると15分前後もあるんです。

今まで志ん朝の落語は40話以上は聞いていたんですが、このCDには私が聞いていない話が30話!

聞いたことのある話でも、サゲ(最後のオチ)がちがったり、話のアレンジがちがったりで興味深いですねぇ。

大ネタ「文七元結」(ぶんしちもっとい)はハッピーエンドの人情噺。主人公をユーモアの中に人情味たっぷりと描いている師匠ならではの仕上がり。談志の芝浜と双璧かってなぐらいです。

志ん朝師匠の声を聞いているだけで落ち着くんですよ。現在、自分の部屋で毎晩聞きながら寝ています。

「我が妻の 間引き裂く 志ん朝師匠」(笑)


a0103230_1102197.jpg

アマゾンで買わずに落語くらぶで買ったら、「特典CDと井戸の茶碗」がついてきました。

*「井戸の茶碗」って落語があるんです。人情噺なんですが、志ん朝が話すと笑いと感動が絶妙に混じり合うんです。特典CDには2話入ってました!さすが!落語くらぶ。
[PR]
by tatsurou0924 | 2012-06-23 01:08 | 落語 | Comments(0)
リーガルハイ、古美門ばりに推理してみます。

2006年当時の巨人軍コーチで、88年当時原監督とチームメイト・・・
下記の全員が該当します。

原監督は81年入団です。

056.gif斎藤雅樹投手コーチ・・・・・・83年入団 監督より7歳年下

056.gif村田真一バッテリーコーチ・・・82年入団   〃 5歳年下

056.gif篠塚和典守備走塁コーチ・・・・76年入団   〃 1歳年上

056.gif吉村禎章2軍監督・・・・・・・82年入団   〃 5歳年下

056.gif岡崎郁2軍コーチ・・・・・・・80年入団   〃 3歳年下

056.gif緒方耕一2軍コーチ・・・・・・87年入団   〃 10歳年下

香田勲男2軍コーチ・・・・・・84年入団   〃 7歳年下

井上真二2軍コーチ・・・・・・85年入団   〃 8歳年下

福王昭仁2軍コーチ・・・・・・86年入団   〃 6歳年下

056.gifは事件のあった06年にコーチに就任した人。そして、こんな火遊びをするのは年の近い仲間が一般的。

M田さんは88年は復帰をかけていた勝負の年。遊んでいる暇はないでしょう。
なのでシロの可能性大。

S塚さんは現役時代めちゃモテてました。
Y村さんは2007年?に女性スキャンダル経験済み。
O崎さんは清武の乱で江川コーチ入団で降格と噂のあった人。

この三人があやしいと推理します!

さらに絞れば本命はSさんとYさん。Sさんは現役時代の応援歌の替え歌で、「夜は✖✖でにゃんにゃんにゃん053.gif」と言われていたことを記憶しています(笑)

でも、1億円は多過ぎる・・・・?
[PR]
by tatsurou0924 | 2012-06-21 21:52 | 社会ネタ | Comments(2)

また、文春スクープ!

週刊文春の猛威がとどまるところを知りません。

清武の乱のほとぼりも覚めぬうちに、原監督事件となりました。

1988年の事を2006年に脅しているんです。しかも、原監督が払ったお金が1億円!

払いすぎでしょー。まぁ、1億払った年は監督に復帰した年でしたからね・・・それもあったのかな。

なんの落ち度もなさそうな原監督のスキャンダル。でも、原監督だって間違いを起こすんだから、自分だってなんとかなるさと変に勇気づけられました。。。でも、お金は無いです(笑)

しかし、週刊文春は親会社が新聞やテレビ業界じゃないのでなんでも記事に出来るんですね。

あなたも文春に狙われないように気をつけましょうー・・・って狙わんか。

でも、びくびくしている政治家や芸能人がいるんでしょうね。

罪だよ!文春。・・・でも読んじゃいますw・・・しょせん、俗人ですから。

でも、原監督、こんなスキャンダルに負けずに優勝してください・・・

まさか、この情報源は・・・宮崎出身のK氏・・・いや、まさか005.gif
[PR]
by tatsurou0924 | 2012-06-20 23:24 | 社会ネタ | Comments(0)

リーガルハイ ♯10

今回の注目の脇役は格さんこと横内正(教授役)さんの登場と助さん役の杉良太郎の息子、山田純大(お尻触ったって言われた人)の登場ですね。特に、里見浩太朗と横内正さんは水戸黄門の「あゝ人生に涙あり」を歌ったコンビです!なんだか、フジなのに水戸黄門リスペクト作品になってますwあ、「七人の侍」のテーマもまた流れましたね。

それと、お医者さん役も気になりましたが・・・

黛のオニギリと水はドラマを見慣れている方はピンときましたね。ははーーん、あそこのだなって。
我が細君は医者と古美門の狂言も見破りました・・・が、わかっていても感動するんです。笑うんじゃなくて感動するんです。

古美門が怒るシーンは絶叫していないのに△清◇の主役より迫力があるんですけど。

黛が体を張った人体実験をして入院。電話で古美門が「治療費は自分で払いなさい」、黛が「せめて労災でお願いします」のシーン。堺くんの目には黛に対する好意がありました。セリフ以上に説得力のある表情です。目つきは口よりものを言う・・・

内部資料を持ち込まれたあとに悔しがる生瀬さんの芝居はいいですね。本当に悔しいときは人間無言になる・・すごく個人的なんですがスティーブ・マーティンが「P・T・A」って映画で無言で悔しがるシーンを彷彿とさせて好きなシーンでした。(マニアックですまんこって)

さて、ここで皆さんは三木が敵を取ろうとしている写真は誰か?が最終回に向けて気になるところですよね。

人間ではないのかな?犬や猫じゃ当たり前かな。トカゲ、へび、カメ・・意表をついて虫?さて、あなたの推理は・・・次回、いよいよ最終回!

あと、オープニングの歌で飛んで落ちて起き上がった黛は六法全書を古美門に投げるのか?投げたら当たるのか、それとも服部さんが防ぐのか・・・楽しみが尽きませんね~
[PR]
by tatsurou0924 | 2012-06-19 23:34 | ドラマ | Comments(2)
~専門用語に説明なし~

いきなり位階の「従5位」だの「従五位上」だの言われてもポカーンですよね。まぁ、位が上がったのかなって雰囲気はわかりますが・・・それがどのくらいすごいことなのかは伝わりません。

それに、前回まで触れられなかった、清盛の「播磨守」と義朝の「左馬頭」(さまのかみ)の差を急に出してきましたね。

義朝が「もっと、褒美をおくれよ!左馬頭じゃぁ、あんまりだよ!」っていってもねぇ。見てる方は予習しないとポカーンですよ。どっちがどーなの?

亡くなった為義が左馬頭によしよしって満足したのはなんだったんですか?

武士のイメージはさんざんNHKさんの大河で勉強してるんですが、武士の黎明期は解説してくれないとイマイチわかりません。

300年ぶりの死罪で為義や忠正が死んだ重みも説明不足でよくわかりません。

その解説を別番組やHPでやっても、効果は薄いんですよ。番組内でやらなきゃ。番組最後のゆかりの地の解説をやめて当時の時代背景や風習をわかりやすく解説すべきです。

~脚本はどーだろ?~

女性脚本だけに恋愛事情に深入りしすぎた感はあります。江と同じで男性の側室には否定的態度で書かれてますし。

そんな事よりなぜ、平氏と源氏は天皇家の流れをくみながら王家の犬となったのか、彼らにとって公家なみになることがどれだけ重要なのか・・・ここらあたりが欠落してます。

戦の臨場感もイマイチ。為朝(ガンダムみたいな弓の名人)はスポット的に出てきて終わったし・・・

そして、ユーモアはお嫌いらしく泣きの脚本まっしぐら・・・

保元の乱のあと、キャストが薄くなったので、脚本で惹きつけて欲しいのですが・・・

脚本の・・・・いや、まだ結論ははやすぎますね。
[PR]
by tatsurou0924 | 2012-06-19 00:59 | Comments(2)

2大スクープ

みなさん、読みました?週刊文春の大スクープ!ひょっとしたら、政治の世界が変わってしまうかもしれないほどの大スクープです。

小沢一郎氏の奥さんが支援者に宛てた手紙の記事なんですが、内容がすごいんです。
a0103230_0463180.jpg

小沢一郎氏の「愛人、隠し子問題」と「政治家としてこいつダメじゃん!」が主な内容です。

小沢氏は東日本大地震のあと、放射能が怖いから東京から逃げ出そうとしたそうです。奥さんに「国会議員が真っ先に逃げてどうするの!」と怒られたそうです。すると小沢氏は「しょうがない。食料はあるから塩を買い占めとけ!」と書生に命じたとか・・・そして、家に引きこもりの日々。

天皇皇后両陛下は小沢氏の選挙区の岩手などにもお見舞いに行かれたのですが、小沢氏は岩手に行くどころか、もらった千葉の魚は捨てる、料理はミネラルウォーターでさせる。そして、怖くなって、3月25日に東京からどこかに逃げたそうです(笑)

人間がコマイ、ケツの穴がこまいぜよ!・・・・結局、自分が可愛いだけの強欲なおじさんじゃき。

まさか、次の選挙でこんな人は当選しないですよね。岩手県人のみなさまよろしくお願いいたします。


そして、同じ文春のもうひとつのスクープは指原さんの元彼との記事。AKBがメジャーになる前に付き合っていたらしいです。恋愛御法度なので、ご存知のように彼女はHKTに左遷。総選挙で4位に大躍進したのに左遷。九州の博多が左遷なんてちょっとムカつきますが・・・w

しかし、文春は過去に、おニャン子喫煙をすっぱ抜き5人がクビになり、ジャニーさんの性的虐待を記事にしてジャニーズとの対立始まり、最近では「AKB48は社長(窪田康志)の『喜び組』」とか AKB高橋みなみ母が『淫行容疑』で逮捕されたなどととどまるところを知りません。

もちろん、筆が走りすぎて訴状を起こされて負けたことも結構ありますが(笑)

しかし、硬派の月刊文藝春秋、タブロイドの週刊文春は注目してると面白いですよ!
[PR]
by tatsurou0924 | 2012-06-17 00:40 | 社会ネタ | Comments(0)