笑劇2007

tatsu0924.exblog.jp

なんでもありの言いたい放題

ブログトップ

<   2016年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

人徳無いね。

舛添さんって役人をしかりつけて動かすタイプだそうで。そんな奴必ずや裏切られるんです。今回の情報源は部下だな。048.gif

大体、東京は首都で金もあるから大臣並みの発言力があるよね。
舛添さんは勘違いしてるな。東京はお前の帝国じゃないんだぞ❗
何時も上から目線で喋りやがって❗033.gif

私の大嫌いなタイプです。次回は2018年2月改選。次回は無いな。

あと、ベッキー。絶対、男が悪いのにベッキー叩きが収まらない。
どうして、味方が居ない?
人付き合いを面倒臭がって上部だけですましてた?

皆さんもこの二人の様に成らないように気をつけて❗




[PR]
by tatsurou0924 | 2016-04-30 23:11 | 社会ネタ

許してやったら?

市松模様に決まったけど、候補作をテレビに出す時に標示する順番が決まってた。

辛坊次郎さんが言うてました。「市松模様が左上で、つぎに・・・の順番で出すように言われているんですよ。きっと、一押しは市松模様ですね。」って。

でも、市松模様以外はありきたりで新しさがあまり感じませんね。
いいじゃない、組市松紋。チェック柄っぽいから海外にもうけそう。
a0103230_21274737.jpg
ネット民の皆さん荒さがし止めてそろそろ、許してやったら?


あと、ベビーメタル。

ピーター・バカランのおっちゃんが、(ベビーメタルは)「評価できません。あんなまがい物によって日本が評価されるなら本当に世も末だと思います。」だと。

アイドルでっせ。アイドルは何でもアリなんです。別にアイアン・メイデン様と勝負しようとしている訳でないんですよ。
アイドルの曲にヘビメタのような演奏をくっつけているだけでしょ。

いわば、シャレの一種ですよ。ピーター・バカランもシャレがわからないほど年取ったな。もう、許してやってよ(笑)










[PR]
by tatsurou0924 | 2016-04-26 20:17 | 社会ネタ

真田丸 #16「表裏」

今回は三谷幸喜の脚本力に脱帽の回。

主な内容は「徳川が上田を攻めてくるぞどうしよう」。そこに茶々に色目を使った侍が加藤清正に殺されたらしいので、信繁もあぶねぇぞという話を絡めて、若干ミステリーの匂いも漂わせてた。

今までの大河でしたらこんなエピソードはまったくない。
たぶん、今まで大河ネタで真田幸村(信繁)に誰も手をつけようとしなかったのはエピソードの少なさ。かなりのネタ探しと想像力が必要。

その昔の「真田太平記」(全45話)は草の者たちのエピソードがかなり盛り込まれた。しかし、大河は無理。忍者の話書いた時点で歴史ファンから非難殺到だね。

これからは竹内結子の茶々がどうなるかが見所か?
36歳で10代の役はしょうがないとして、秀吉の側室になってからキャラ変更かな。

あと、千利休の切腹までがどうなるのか。不倫がばれてぼろぼろの桂文枝と重なるね。利休の側女でなんとかって言う演歌歌手がでるときっと、視聴率20超えるよ。無理か・・・

それから、年下ジャニーズをくちゃった吉田羊が登場。大泉洋扮する真田信之の正室だね。

NHKが予知した訳じゃないけど、私生活でご活躍の人達が真田丸を盛り上げそう017.gif











[PR]
by tatsurou0924 | 2016-04-24 22:38 | ドラマ

最近、厳しいっすよね。

最近、芸能界って風当たりが厳しいっすね。

広瀬すずのキスプリクラ流出。いいじゃないですか。ファンはがっくりかもしれませんけど、今時、真っさらの清純派なんている訳ないでしょ。キスぐらいしたい年頃じゃないですか。別に悪い事している訳じゃあるまいし。

そりゃ、不倫は駄目ですよ。でも、歌舞伎界はスル―ですよね。
若い頃よそに子供作って遊びまくっているのに、
浮気は全くしていないんですかね?文春さん。

でも、昭和の芸能人は浮気しまくってましたよね。良いとはいいませんが。今は浮気がばれたたら人で無し、ロクで無し、と集中砲火です。

だいたい、不倫って言葉がいやですね。本来は浮気ですよ。気持ちが浮ついてちょっとしちゃうんです。
でも、不倫って言葉だと救いようがない罪を犯した感じです。

桂文枝師匠は間抜けでしたね。絶対あの演歌歌手にお金やったり、美味しい仕事を世話したりが足りなかったんでしょう。ケチなんですかね?

藤原紀香の熊本地震へのコメントでブログ炎上。悪気はないんでしょうけど
意外と嫌われているんだなとわかりましたね。CM減るでしょう。

間違いが許されない時代です。息苦しい時代です。

みなさん、気をつけて生きて行きましょう。




[PR]
by tatsurou0924 | 2016-04-19 23:46 | 芸能

ベビーメタル

存在は知ってましたけど、ももクロの亜流かなぐらいで気にかけていませんでした。でも、アルバムがビルボードTOP40にチャートイン027.gifしたと聞けば気になります。

しかも、世界の坂本九以来ですからね。フィンガー5も松田聖子も矢沢も宇多田も出来なかった事を幼い3人の少女たちがやっちゃいました。とは言え、演奏するバックバンドは凄いメンバーらしいのですが。

ベビーメタルも曲や歌唱力が飛びぬけてすげぇ!訳ではありませんが目指すところが世界だったとは・・・ふつー、目指しても取りあえずアジアから行っとく?ですよね。

握手券販売でCDを売ると言う「画期的」な商法は秋元さん天才!と思いました。でも、中心メンバーが卒業するとどうしても人気が落ちるんだよなぁ。
そこにガツンと入って来たヘビメタアイドル。

アイドルの命は20代前半まで。それまでにビルボードシングルチャートでTOP40入って欲しな。

ギミチョコ!!」いいですね。インパクトありありで。

でも、バックの演奏変えればただのアイドルソングですが・・・
a0103230_23150619.jpg
ガチなヘビメタソングもやってみる?








[PR]
by tatsurou0924 | 2016-04-18 23:11 | 芸能

真田丸 #15「秀吉」

真田丸第15回「秀吉」見ましたか?

秀吉の描き方が今までの大河とは一風変わっていて面白かったですよね。

奥底に秘めたドロドロとした怖さもちらりと出していました(茶々が色目を使った侍を睨むシーン)ここら辺りの小日向さんの演技は絶品です。

秀吉ってドラマではあまり描かれませんけど結構狂気じみた晩年を送っています。大阪城で働く男女を結構な人数、処刑しているんです。陽気で残忍な秀吉。そこ、どうするんですかね。


今回の注目の役者は千利休の桂文枝でした(笑)利休はこの茶室でお茶以外の姫事、いや秘め事をしているんじゃないかなと思ってしまいますよね。NHKさん、実は「文枝不倫騒動」のスクープがわかっていた?って訳ではないんでしょうが。

ところで、桂文枝が人間国宝にという話があるってホンマですかね?ザコバ師匠が古典落語はまぁそこそこって言うてはりましたけど。


おっと、真田丸に戻りますが、太閤検地の触りが描かれていて面白かったですね。枡の大きさの話も前のシーンで市松(福島正則)の飲んでいた枡酒のシーンが布石になっていました。あと、寧(秀吉の妻)がバリバリの尾張弁でした。ここらあたりのエピソードの挟み方が好きなんですよね。


まだあります。亡きお梅の兄が妹の忘れ形見に「戯れでお乳をやって見たら吸いました」とか佐助の忍術の練習シーンで火とんの術の火が予想以上の炎だったり。


さてさて、秀吉、桂文枝、乙武くん、石井竜也、ゲス川谷、ゲス議員でもおわかりのように人間、とにかく裏と表があります。

a0103230_22231857.jpg
     さて三谷さんは秀吉をこれからどう描くのでしょうか?楽しみです。


[PR]
by tatsurou0924 | 2016-04-17 22:31 | ドラマ

真田丸

常々、私は「ドラマは脚本1番、役者は2番、3番演出、後は見る人次第」と考えています。

よく、大河ドラマが不発に終わると「歴史上、無名な人物だったから」と視聴者が興味を示さなかったのが原因みたいに言われますが、そう言うドラマに限って話が面白くないです。

大河ドラマ史上、トンデモ脚本で有名になった「江(ごう)」、最低視聴率の「平清盛」、主人公が脇役だった「花燃ゆ」など面白くなかったですね。

共通点はすべて女性脚本。脚本家としては有名な方ばかりですが、歴史に対する愛やこだわりがあまり感じられなかったですね。どうしても恋愛シーンに思い入れが偏りがちです。NHKからの要望かも知れませんが・・・

それに引き換え、三谷幸喜さんの「真田丸」。いろんな説からひとつを採用するここだわり。今までの大河にない喜劇センス。自身の映画「清須会議」で秀吉の右手指6本説を採用するなど歴史解釈も今までにない積極さです。

ところで、真田信繁(幸村)の人生の前半は人質人生。関ヶ原のあと、死罪を免れるかわりに九度山に14年籠ります。

ここをどう描くかが興味ある所ですね。歴史に埋もれたエピソードをつないでいくのか、それともある程度で端折るのか。

私の予想では、と言うか希望としては大阪の陣を最低でも10話かけて描いて欲しいですね。歴史的な長さは冬の陣が1614年11月、夏の陣が翌年の5月で約半年間です。しかし、ここをじっくりと見せて欲しいんです。それが出来るのは三谷幸喜さんをおいて他にはいません。

a0103230_22584389.jpg
大河史上例をみない、主人公の人生最後の6カ月を5分の1にあたる10回を割いて描く。ぜひ、やって欲しいですね。







[PR]
by tatsurou0924 | 2016-04-10 22:25 | ドラマ

a0103230_23435465.jpg
アンコール1曲目は「ハッピーハッピーグリーティング」、そして「「恋のブギウギトレイン」、もちろん「ライド・オン・タイム」ありました。途中でやまたつが客席に「やるの?」と言う表情。客席は拍手で要望。そして、恨めしそうな表情をみせたやまたつはステージ奥のお立ち台へ。そこで、これを聞かなきゃやまたつのコンサートじゃない「生声アカペラ!」ホールに響き渡るやまたつの生声は63歳の声ではありませんでした。本人いわく、

30代の頃に戻ってますとのこと060.gif

しかし、今回のコンサートも圧巻でしたね。高齢の・・失礼。恒例の佐橋さんとのギター演奏比べ。佐橋さんて松たか子の旦那さんですよね。ステージではその事にはいつも触れませんけど。

最後の方はピックとミニタンバリンを客席に投げ入れてました。欲しかった・・・

やまたつのコンサートは下手側がいいですよ。なぜなら必ず出ハケは下手です。なぜなら上手側は難波教授のキーボードの砦が構えてあるのでどうしても下手になるのです。

やまたつ、難波、伊藤の3名は60代ですよ。でも演奏はハイクオリティ。素晴らしいです。

やまたつ曰く

「みなさん、格好良く年をとりましょう!

私もこれを目指します。「もう、年だから」と言えば言うほど人は輝きを失いますよ!

そして、最後の「ユア・アイズ」のアカペラが始まりました。この曲はもともと竹内まりあさんに書かれた曲ですが、採用されなかったそうです。数年前、竹内まりあバージョンが出ましたが・・・やっぱり、奥さんだけに、かないませんでしたね(笑)

「ユア・アイズ」が終わって、拍手が鳴りやみませんでした。やまたつの目がうるんでいるようでした。そして、なんども客席に手を振り、お辞儀をして名残惜しそうに退場して行きました。

あぁ、夢の3時間30分 があっという間に終わりました。

次回は来年の4月からツアーが始まる予定だそうです。だとしたら、10月頃に宮崎かな?今から待ちどうしいですね。


[PR]
by tatsurou0924 | 2016-04-06 23:47 | 音楽
a0103230_22191164.jpg

                    グッズ買いました 
パンプ、クリアファイル、プレート、ポスター、Tシャツ、トートバッグ締めて10100円!
勢いでかってしまいました(笑) 今回は20分ほどの待ち時間で買えました。


コンサートでは私の右隣りに知人が2人座っていました。私はすぐ確認しました。「クラッカー持ってきましたか?」そうしたら持って来ていないとの事。そこで私は音だけクラッカーを渡しました。「レッツ・ダンス・ベイビーって曲で鳴らして下さい。♪心臓に指鉄砲って聞こえたらパン!ですよ。」

いよいよ、レッツ・ダンス・ベイビーの演奏が始まりました。隣の知人が、「この曲ですがね?」、私:「ですよ!」、知人:「はぁ、緊張してきた」

曲の中盤でクラッカーが鳴り響きました!するとやまたつが「前より多い」
そうですよ。我々、常連がクラッカーを配って密かに増やしているんですよ(笑)

レッツ・ダンス・ベイビーの曲の終盤にいろんな歌を挟んで歌うのが恒例になっています。
今回は大瀧詠一メドレーをやってくれました!

そして大盛り上がりのなか「アトムの子~アンパンマンのマーチ」。
この曲もやまたつのもちネタのひとつです。

でも、彼が言った言葉が耳に残りました。「常連さんはクリスマスイブなどの大ヒット曲は聞き飽きたから違う曲をやれって。でも、僕は一期一会を大事にします。この宮崎に始めて僕のコンサートを見に来てくれた人がいる訳じゃないですか。その時に、やっぱり山下のクリスマスイブやライドオンタイムを聞けないと寂しい思いをすると思うんです。常連さんは5分間だけ我慢してもらえればいいんです。だから、これからも歌います」

これなんですよ、やまたつの魅力は。サンソンでも誕生日コールするなら一曲でも曲を掛けてくれと言う常連さんのハガキに、「私が誕生日おめでとうと言う事でその方に喜んでもらえるなら読みます」ときっぱり。

また、今回のツアーでは神奈川のホールがチケットを客席以上に売ってしまって、800人が見れてないそうなんです。払い戻しすれば済む話ですが、彼はその800人の為にコンサートやるそうです。すんごいですね。ホールのせいですから、払い戻してなんの問題もないんですよ。それなのに・・・です。

さて、余談が過ぎました。やまたつのハートウォームな人柄を全身に浴びながらコンサートはいよいよ
アンコールへと・・・・(続くのココロだぁ)
[PR]
by tatsurou0924 | 2016-04-05 00:01 | 音楽
a0103230_0474810.jpg今回で5回目となるコンサートですが、少しも感動の度合いが変わりません。
やまたつのファンを大事にする心がマイクを通じて伝わってくるんです。
サンデーソングブックとなんら変わりません。営業用とかプライベート用とかキャラを使い分けしていない感じですね。

さて、コンサートは挨拶代わりにスパークル、4曲目にはダウンタウン。最初で最後かもと言って土曜日の恋人を歌ってくれました。
会場はいつもながらの大盛り上がり。曲終わりの拍手が長かったですね。なかなか鳴りやまないんですよ。
 
そして今回もサックスの宮里陽太さん(宮崎出身)をべた褒め。彼のCDの宣伝を5分以上もしてましたよ。最後は宮里さんの最新CDのジャケットの大きなパネル(新聞を広げたくらい)を掲げての販売セールストーク(笑)

 そんなこんなありまして、コンサート中盤恒例のアカペラコーナーに行く前に・・・
「最近、国をあげてのカヴァーブームと言ってもいいぐらいですよね。でも、みんな有名な曲しかやらないんですよ。もっと、知らないいい曲があるのにね。ところで、私もここでカヴァー曲を歌いたいんですが、これが誰もが知っている曲でして・・・」(場内、爆笑)「やりたかったんですよ。個人的に歌いたいんです。シャレです。シャレ」

と言って歌ってくれたのがフランキーヴァリの「君の瞳に恋してる」でした。これが、舞台のギリ前まで来て歌い、上手に行って歌い、下手は花道まで使って歌う大サービス!
「最近、花道のあるホールが少なくなったんですけど、ここの会場はあったんで使ってみました。北島三郎さんみたいにやってみたかったんですよ。」(場内爆笑とやんやの拍手)、

 そのあと、フランキーヴァリのねちっこい歌い方講座をしてくれました。「僕はキャント・テイク・マイ・アイズ・オブ・ユウと音符の通りかっちり歌うんですがフランキーヴァリだと~アハイズ・オブゥ・ユフウゥとこうなる訳です」(爆笑)ここら辺のうんちくも楽しいですね。

その後、クリスマスイブ、希望という名の光、さよなら夏の日と名曲をたたみかけてくれました。そして、終盤には無くてはならないあの曲が・・・・
そう、レッツ・ダンス・ベイビーです!曲が始まると会場総立ち。そして私はおもむろにクラッカーを手に取りました・・・(続く)
[PR]
by tatsurou0924 | 2016-04-04 00:43 | 音楽