笑劇2007

tatsu0924.exblog.jp

なんでもありの言いたい放題

ブログトップ

<   2016年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

オバマ大統領のレジェンド作りなのか、本当にいい人なのか。
アメリカ大統領のヒロシマ訪問が実現しました。

根っからの戦争嫌いなのか、核なき世界なんて実現不可能な事を最後まで言いましたね。よく、左よりの平和主義者が戦争をなくしましょう!なんて実現不可能なことに物凄いエネルギーを使っていますが、オバマさんもその類いでしょうか?

人類の最終兵器、原子爆弾。二度と使ってはいけないけどもう、無くなる事はないでしょう。アメリカが核を放棄した瞬間、ロシアが中国がはたまた北朝鮮が核で世界を抑え込もうとします。

ロシアと中国が核兵器を捨てると思いますか?ありえないでしょ。核無き世界はオバマのファンタジーワールドです。

問題は如何にして核兵器を使わない様に外交を巧みにやって行くかなんです。
もちろん、テロリストに渡ったら世界は終わるかもしれません。

そうならない為にも、核使用なき世界をこれからも続けて行かなければいけません。










[PR]
by tatsurou0924 | 2016-05-27 21:47 | 社会ネタ | Comments(0)

中国人、恐るべし!

辛坊治郎さんの番組で大勢の中国人相手に中国人の非常識さを討論する番組がありました。

中国人は相変わらず押しが強いのでなかなか自己主張をまげません。

ゲストの前宮崎県知事が肩を雑誌でポンと叩かれ道を教えてくれと言われたそうです。仕舞には早く教えろと!とせかせれたとか・・・

ところが中国人の考えは、肩を雑誌でポンと叩かれた時に、「何するんだ!」と怒らない方が悪い。でした・・・・

日本人は国際的に見て人が良すぎるみたいです。

でも、宮崎のイオンモールは中国人の爆買いツアーバスお断りだそうです。

その、衝撃の理由は・・・・

棚に殺到した中国人。バーゲンセールのおばちゃん状態。レジは混んでいて時間がかかる。でもバスはもうすぐ出発だ。中国人は欲しい物をバックに詰めるだけ詰めてそのままバスへ・・・棚はからっぽ・・・・それってただの集団万引き!

それ以来、宮崎イオンモールは爆買いツアーバスお断りげな・・・

082.gif恐るべし、中国人!075.gif074.gif





[PR]
by tatsurou0924 | 2016-05-26 22:17 | 社会ネタ | Comments(0)

真田丸 #20

今回も天才三谷幸喜氏の脚本が冴えわたりました。
秀吉をからかう落書きがされた最悪の結果となった落首事件を推理仕立てでみせて、女性でも取っ付きやすい話でした。

尾藤は文字が書けなかったとか、尾藤を犯人にしたのは事件の幕引きを狙った、信繁と石田、大谷の3人だったとか、いろんな事がめまぐるしく展開していきます。

そこに、真田家ではお幸に離縁をするくだりが繰り広げられ、くすくすと笑いを誘います。ここら辺りが美味いですね。笑いに走りすぎないユーモアの盛り込み方が最高です。

そして、当初は頼りないキャラだった家康がだんだんとラスボス化してきています。

しかし、今回は何と言っても秀吉の狂気がみえてきたところが、今までの大河とは一味違います。小日向さんの目が怖かったですね。

それを諌めた秀吉の正室、寧が「秀吉は昔から冷たくて怖い人だった」と暴露したシーンは凄かったですね。竹中直人のような陽気な人の良い秀吉ではなく、常軌を逸した狂気の秀吉。これがほんとの秀吉ではないでしょうか。

そう言う意味では挑戦的な今回の大河です。

さて、もう20回のこり30回しかありません。

こりゃ、大坂の陣関連の話しは6話位かな。

45回:「難癖」・・家康の言いがかり「方広寺鐘銘事件」
46回:「脱出」・・九度山脱出、大阪城入城
47回:「築城」・・真田丸築城
48回:「戦場」・・大阪冬の陣
49回:「奮闘」・・大阪夏の陣①
50回:「突撃」・・最終回(大阪夏の陣②~その後)






[PR]
by tatsurou0924 | 2016-05-23 21:26 | ドラマ | Comments(0)

松坂、引退。

ある筋から聞いた話ですが、ソフトバンクのブレンペンキャッチャーの内之蔵氏が関係者に「松坂はどうです?」と聞かれて答えました「残念ながら、もう駄目でしょう」
この話を聞いたのが今年の3月。

結果はまったくその通りになりました。残念ですね。平成の怪物は日米通算164勝で終わりそうです。

高校時代の投げ過ぎがたたりました。これは松坂だけでなく、ダルビッシュ(132勝)も田中マー君(124勝)もいま苦しんでいます。200勝は無理でしょう。

どこにピークを持っていくですね。

上原(129勝119セーブ)みたいに長ーく活躍できるピッチャーか、甲子園を沸かせて太く短く行くか。

これからの高校野球のあり方を考えた方がいいと思うけど。

そう言えば、松坂と上原は年こそ違え、プロ野球入団は同期です。

[PR]
by tatsurou0924 | 2016-05-20 22:19 | スポーツ | Comments(0)

清原、駄目でしょう。

清原和博に世間は同情的です。芸能界からも立ち直って欲しいとのコメントが多いように感じます。

それは、清原応援コメントが芸能人的に得と感じたからか、清原がその人にとってスーパースターだからなのかは知りません。

が、私は個人的に彼は人間的に駄目と思っています。西武から巨人に来て4番の重圧で苦しかった・・・ふーん。

岸和田生まれのやんちゃ坊主がようゆうたのぉ~

私が清原は人として駄目だと感じたのは以下のエピソードを聞いたからです。

江夏氏はプロ野球界の大投手。彼も覚せい剤で捕まって一時期干されました。しかし、なんとか復帰できました。その後の話です。解説者で飯を食うしかないので、ある試合を見に来てスコアブックをつけていたそうです。まぁ、事前取材でしょうか。その時、丁度お昼になって同席の記者が「江夏さん、弁当ありますよ」っていうたら江夏は「いま、試合中だろ。そんな暇はない」と黙々とスコアブックをつけていたそうです。

ところが、清原・・・

薬の噂がでてTVの仕事が無くなってきました。そんな時、誰かが清原に仕事を紹介してあげたそうです。高校野球の取材だったかな?仕事を紹介した人は「清原は心底野球が好きなんです。プレイボールのサイレンを聞くと今でもあのころを思い出してジンと来るそうです」

ところが・・・記者席に入るなりスマホゲームやり始めて、サイレンが鳴っても止めなかったそうです。

我が子の野球を見るのが心の支えだったとか、いい人ぶっているけど、相手チームに飛ばすヤジは相当汚かったとか・・・

刺青もいれているらしいし、やっぱり根っからのチンピラなんですよ。
もう、人格は変わらないと思います。

ただし、復帰のチャンスは与えたうえで今後を見てみたいですね。




[PR]
by tatsurou0924 | 2016-05-19 21:39 | 社会ネタ | Comments(4)

真田丸 #19

今回、「恋路」となっていましたが大きな布石の回でした。

今までの大河ならこんなエピソードは無いでしょう。今回は地味だけど三谷さんの名人芸が冴えわたる脚本でした。

聚楽第ができて茶々が秀吉の側室になりましたってのが今回の話し。それを信繁にとって印象深い話に仕上げました。

但しこの回はほとんど創作と思われます。でも、「あったかもしれない」と言う歴史ファンの想像力をかきたてます。

三谷脚本は秀吉の側室になりほのかに思いを寄せていた信繁との別れのシーンで、女性脚本にありがちな未練タラタラにはしないで、茶々にこう言わせます。

「貴方とはまた会えると思います。そして同じ日に死ぬのです」

この台詞を効果的にする仕掛けが前半の蔵の中で二人きりで武具を見るシーンにあります。「太閤殿下は私が5歳の時に父がいた城を攻め滅ぼして、兄を串刺しにしました。そして、母が嫁いだ柴田勝家様は殿下に攻められた時、母を切り殺し、ご自分も腹を召されました。私は身内を殿下に亡きものにされてきました。ですから、誰が死んでももう、なんとも思わないのです。」

この台詞が「そして同じ日に死ぬのです」のインパクトを数倍にします。

今回の二人のやり取りが可愛くて幸せそうに見えるほど、大坂の陣の悲劇が思われて、最後は心に残るシーンとなるのです。

恐るべし、三谷脚本!

[PR]
by tatsurou0924 | 2016-05-16 22:43 | ドラマ | Comments(0)
「会計がミスしよりました、すんまへん。」この政治家の定番言い訳で幕引きさせていいのか?

会計と共謀したなら刑事責任を問えるけど、監督不行き届きなら罰金でお終い。

「どんなに大きな嵐が来ても時間は必ず過ぎて行く」周りが何と言おうが、フルボッコされようがじっと待つでしょうね。

元新党改革の幹部が言ってました。「大事な飲み会も8時半に帰る人ですよ。最後の挨拶をして下さいと頼んでも家族のもとに帰る人ですよ。正月の家族旅行に会議するなんて絶対ありえませんよ」・・・元仲間からも堂々と暴露されてます。

湯河原に行く時は金曜日の2時30分に退庁していたそうです。これも職員が暴露したんでしょうね。

でも、これじゃ追い込めません。逃げ切られてしまいます。文春さんの次のスクープ待ちですね。

でも話きいているとこの人は仕事してんだろうか?と思います。

猪瀬前知事は決裁で定時に帰れない事もしばしばあったそうです。

部下に丸投げじゃないですか。宮崎の知事だって土日に仕事入りますよ。○○大会で挨拶とか△△シンポジウムに来賓で呼ばれるとか。年間48回湯河原行けたってことは土日に公務はほとんど入れてないし、海外出張も月曜に行って金曜に帰って来てたんですかね。

部長、課長がこまめに動いて報告聞いて自分の手柄にしていたんですかね。気にいらなかったらどなり散らしてやり直しさせたんでしょうか。上から抑え込むタイプらしいですからね。

文春さん、枡添の本陣まであと一歩!大阪夏の陣みたいになって来ました(笑)



[PR]
by tatsurou0924 | 2016-05-15 22:56 | 社会ネタ | Comments(0)

枡添知事、悪あがき!

政治的に機微に関わるし、相手方のプライバシーもあることだからお答えを差し控えさせていただきたい。人数も控えたい。

大事な所は誤魔化しやがった!
当時の会計は退職しているし高齢だから責める気はない・・・高齢者だからそっとしておいてという遠回しな言い方。電話で雑誌にはなにも言うなと釘はさしてんでしょうがね・・・・口止め料も弾まないと、人望がないんだからみんなペラペラ下呂するよ(笑)

しかし、海外に行った時は「高級スイートホテル」じゃないと会議ができないと屁理屈こねて、事務所関係者は家族もいる部屋。そこで政治的機微にかかわる会議をするんかい!

今回は文春対策だけで精一杯。余裕はない。

文春さん、2の矢、3の矢でとどめ刺して下さい。

都知事のくせに何様や!公僕はつつましやかな生活せんかい!

いけ好かん奴や!

[PR]
by tatsurou0924 | 2016-05-14 01:02 | 社会ネタ | Comments(0)
もともとせこくてちっちゃい奴ですね。

食事代ぐらい自分でだせよ。1回数万円なら都知事様にはお安いはずです。

もともと、上から目線な感じが鼻につく人でしたが、ここにきて有名人から大バッシングの嵐!人徳の無さがバレました。

猪瀬よりは潔白でマシ・・・だったはずが、今度の政治資金のせこい使い方は号泣県議、野々村とレベルが同じじゃないですか。

いま、必死こいて秘書、弁護士と言い訳を考えているんでしょうが、文春は2の矢、3の矢をもっているからそこを見越した言い訳はかなり難しいでしょう。

辞任しかないでしょ。何様のつもりか知らないがこんな人には早く辞めて欲しいです。

さて、そうなったら出ますよ!宮崎を捨てた男、東○原さんが。
対抗馬がしょぼかったら・・・・当選しちゃいますよ!




[PR]
by tatsurou0924 | 2016-05-12 22:51 | 社会ネタ | Comments(0)

トットてれび

今のところかなり、面白いですよ。

脚本は「花子とアン」や「ドクターX」の中園ミホさん。
さすがでございます。

渥美きよしや永六輔、森繁などなどテレビ界の歴史的人物が次々と登場します。
当時の撮影風景や現場の雰囲気がびんびん伝わってきます。

満島ひかりさんが良いですね。やっぱり、うまい女優さんですね。黒柳さんの声に聞こえて来るし、美人だしw

なにげに濱田岳さんも自然な感じです。抑えた役の方がはまってます。

そして伝説の番組「夢であいましょう」が始まりました。
コントの間に歌をはさむ方式でバラエティショーの原形になりました。
そして、この番組から沢山の大ヒット曲が生まれたんです。

何と言っても「上を向いて歩こう」日本人唯一のビルボード総合の全米NO1ヒット(3週連続)
そして、「遠くへ行きたい」「こんにちは赤ちゃん」「おさななじみ」「帰ろかな」もこの番組です。

これらの曲は作詞:永六輔、作曲:中村八大のゴールデンコンビ。二人とも
天才です。歌詞と曲が見事にはまっていて、全てがスタンダードナンバーです。

真田丸とトットてれび、注目です・・・・朝ドラ以外もNHK凄い!









[PR]
by tatsurou0924 | 2016-05-10 00:27 | ドラマ | Comments(0)