笑劇2007

tatsu0924.exblog.jp

なんでもありの言いたい放題

ブログトップ

タグ:平清盛 ( 24 ) タグの人気記事

視聴率7.8%・・・コアなファンも五輪の魅力には勝てなかった・・・
という私も、録画で見ているんですがw037.gif

しかし、これは仕方がないことでしょう。以前から指摘しているように「清盛のサクセス・ストーリー」なのに何の爽快感も、達成感も感じさせない脚本あるいは演出だから。034.gif

後白河は怒るかけたたましく笑うかのどちら河上皇だし、重盛は上目遣いの陰気な顔ばかり、二条天皇は眉間にしわばかり、清盛は初回から泣くかわめくかだし・・・027.gif

こんなドラマって正直、見るのがしんどくなってきました。025.gif

おまけに毎回、演技が上手い俳優がどんどん退場していくし・・・

主要キャストは若手ばかり」の大河になってしまいました。014.gif

それに、徹底したユーモアの排除。というかユーモアセンスの欠如かな?笑うシーンがあるからこそシリアスなシーンが引き立つのに。あ、これって多分、笑いを誘ってるシーンなのかな・・・のシーンが笑えません(笑)

遊び心がないよね~

後白河が二条天皇の葬儀に乗り込んでくる場面は・・・(。-_-。)うーん・・・
この場面そうとう脚本に力が入っているみたいですが、なんかずれているような・・・(;´д`)

来週もどーせ、陰気臭い話かなぁ。002.gif

「さぁ、平清盛見てテンション下げるぞー!」って見ている人はかなりの少数派でしょー!

015.gif平安の人のエネルギーを感じないんですよねぇ・・・013.gif

・・・だったら見るなよwですが、そうはいきません。受信料を払っているんですからキッチリ仕事ぶりを見させてもらいます021.gif

このままでは、脚本の失敗と言われても仕方がないのでは?
[PR]
by tatsurou0924 | 2012-08-07 02:17 | ドラマ
視聴率は11%台に低迷しましたが、なかなかの迫力と面白さでした・・・但し、ラストは・・・

合戦前はテンポがイマイチで若干間延びした感じでしたが、清盛・・・いや松ケンを名優梅雀がカバーしつつ、迫力ある合戦シーンへ。

ただ、敵が来ているのに常盤の腹に片膝付いて「牛若と名付けよ・・・」と言う義朝。うーん。だから、東夷なんでしょ。なんか、公家的で感傷的。悪く言えば女々しくて、女々しくて、女々しくて辛いよ~

切りあいのシーンは血を出さずにいかに迫力と臨場感を出すかと言う工夫が良かったと思います。伝わりましたよ!それに、重盛(窪田正孝)が良い!迫力ありました。

 クライマックスは加茂川で矢が飛んでくるシーン。「あれって、映画のパクリ」なんて見方はしないでくださいw・・・平安版 長篠の戦です。

そして、大河史上、初のスペクタクルな合戦シーンです!しかも、野外ロケですよ。この意気込みを称えましょう。野外ロケって面倒で大変なんです。でも、映像はスタジオでは絶対出せない説得力があるんです。

しかし・・・ラストの清盛、義朝の一騎打ち。これは、平安版 川中島の戦でしょうか・・
いいんですよ。べつに私はありえーんなんて言ってないんです。
a0103230_23204956.jpg

問題は中身。このシーンが美味しいか美味しくないか、つまるところ味なんです。

保元の乱の忠正vs.清盛の焼き直しと思われても仕方がないでしょう。
それに、何度も言いますが、侍がいちいち、
泣くな~~

男泣きのシーンはここぞという時に使わないと感傷的な女性っぽい演出になってしまうんです。
男泣きのシーンを使いすぎ!演出的効果が薄れるばかりか、清盛も義朝も泣かせたら女子高生的な芝居じゃないですか。

「グスッ、キヨりん・・・」「義リン、君の負けなんだよ・・グスッ」「・・・また会おうね。じゃね。グスン」「義リンのバカ・・グスン」・・

なぜなぜなぜ、登場人物を泣かしまくるのじゃ!キャラクターがかぶってしまうではないか。
泣かない演出がどーしてできなんじゃ・・・

ラストまではすごくよかったのに。原因は演出?脚本?

脚本が泣きのト書きになっているなら、たまには無視しましょう(笑)


泣くな~
[PR]
by tatsurou0924 | 2012-07-10 23:15 | ドラマ
義朝がでぶ頼、いや信頼と組んでおこしたクーデター「平治の乱」
清盛にとっても信西は邪魔なはずなのですが、いい人清盛は信西はマブダチなのでそんな思いはこの大河ではNGです。
なので、重盛に言わせましたね「信西がいたら武士にとって不都合である」と・・・

源氏は悪源太義平が清盛の待ち伏せを提言した時に、義朝(玉木)が「ぬぬ、それはいかん・・・」ってな顔をしますが、この演出は義朝が豪快なのか気が弱いのかキャラが混同してしまいます。義平なら十分に予想できた展開です。しかも息子だし(笑)もっと、どっしり構えて欲しいですなぁ・・

今日のカット割りは人物の顔のアップが多かったですね。アップの多様で緊迫感がありました。清盛のアップの後に義朝のアップも効果的で源平の対決が刻々と近づいている様が感じられました。

義平役の波岡一喜さんはいい芝居してたなぁ。え、「パッチギ!」にでてたの?うわ~不幸が起きませんように・・・(業界で有名なパッチギの呪い)

今回は全体としてのできは素晴らしかったですね。また、見たいくらいです。
これで、視聴率13%以下はもったいない・・・・が、

しかし、しかしです。主役の清盛の演技がどーしても気になる。今回は特にです。正直、今後、これでは厳しいですね。
信西(阿部サダヲ)の最後を見ましたか!天命を悟って笑ったあとの面構えの迫力のある事といったら!
a0103230_131176.jpg


その阿部さんの役者としての技量の高さに魅せられたあとに、信西のさらし首を見る清盛のシーンでした。

女々しい泣き方、締りのない表情、泣きの芝居は苦手と見たが、いかがかな清盛殿。叫ぶ、怒鳴る、鼓舞するが同じに聞こえるし、たまには腹の底からセリフを響かせる言い方をして欲しい!
清盛殿、ピ~ンチでござります。。。

深キョンのミスキャストはセリフを削ればなんとかなるけど、主役は無理だからね!後、半分。9月終わりくらいには撮影終了でしょ?頑張れ!清盛!
ところで、この大河の美術さんは素晴らしいですね。建物の屋根が苔むして先端が朽ちている感じとか、源氏の衣装が擦り切れているとか、炎に包まれる屋敷の中で書物が焼けているとか・・・民放では1年間もこのレベルの時代劇は不可能です。

だから、だからこそ・・・なのです。
a0103230_134090.jpg

名優 梅雀さんが泣いている。このままではいけませぬぞ・・・殿・・・
[PR]
by tatsurou0924 | 2012-07-02 01:06 | ドラマ
いよいよ,生死を分つ平治の乱が来週に迫りました。今回はその、大乱の前に回想シーンを上手く使いながらこれまでを振り返りました。

それに加えて、特に由良が亡くなるシーンは名場面じゃないですか。田中麗奈が美しくも毅然とした死を見事に演じました。今までの彼女の演じた中でベスト3に入ると思います。(全部見てませんがw)
a0103230_1333854.jpg


頼朝(中川)も上手い!清盛を睨みつけながら、清盛の笑顔に戸惑いを感じる表情を見事に表現。いい役者さんになってください。
a0103230_1351092.jpg

しかし、残念ながらこの物語は柱が未だはっきりとしないんです。朝廷と平家の駆け引きなのか、清盛と義朝の報われない友情なのか、清盛と信西の世直し物語なのか・・・

人間関係をまんべんなく描いていますが、広く浅くの感じがするんですよねぇ。だいたい、死ぬ前になると「この人、いい人じゃんか~」というシーンを入れてきますね。忠正もそうでしたが今日の信西も同じでした。

以前にも述べたように、義朝を中心にして清盛との関係を話のメインに持っていくべきだったんです。日本人は源氏びいきなんですぅ(笑)

やはり、第一部の朝廷物語が致命傷、西行(義清)とのエピソードも今となっては無駄に時間を割き過ぎました。

でも、もう遅いかな・・・7月中に義朝は亡くなるでしょう。(そんで多分、撮影は終わってるっちゅーにw)

それに、義朝は東国で武者修行を積んできた割にはこのところ泣き虫で、落ち込みっぱなし。源氏の棟梁の割にはヘタレすぎるカナー、暗すぎるぞ義朝!

なんか、最近の義朝のキャラが鳥羽上皇や崇徳上皇にかぶって来てるんですけど・・・

ところで、武井咲は美人だけど和装が意外と似合わないよーな。ま、時代劇ってほとんどないから関係ないか・・・

ところで、N063.gifKさーん!播磨守と左馬頭の違いを説明するのが遅すぎるずらぜ。

来週も、義朝は眉間に縦ジワを何本も作って苦悩しまくることでしょう・・・
[PR]
by tatsurou0924 | 2012-06-25 01:25 | ドラマ
誤解が無い様に言っておきますが、今回は過去21回の中でもトップクラスのクオリティが出てました。

藤原頼長(山本)のあの惨めなさみしい最後・・・まさしく敗軍の将。過去の大河であそこまで描いたことがあったのだろうか。そのあとの、信西が日記を読むシーンとオウムの「チチウエ・・・」のシーンは國村さんの熱演もありドラマが悲劇的に盛り上がりましたね。

忠正は豊原さんの個性が光る名演技。来週を思ってうるうるになった方もいたのでは・・・

義朝と由良、為義のシーンもいいシーンでした。由良の涙を浮かべた表情など説得力ありました。

信西役、阿部サダヲさんのドライな演技にも磨きがかかってきました。清盛との出会いに時はあんなに人懐っこくて親しみを感じたのに・・・

松ケンの危機・・・これだけの名演、熱演に隠れてしまって主役の松ケンが目立たないのです。今回の大河の痛いミスは主役や物語を盛り上げるために配した役者が主役を食ってしまっていることです。

しかも、義経と頼朝、秀吉、信長、家康みたいにライバルが長きにわたって主役と共演できないので、主役がダメでも準主役での保険がききません!

それに、深きょん爆弾を抱えているんですぞ!さすがに最近、セリフを減らしてますがw

清盛の没個性化・・・いい人すぎてつまらない部分もありますね~、昔から言うでしょ~いい人すぎる男に女は魅力を感じないと(笑)

女性ファンは清盛派より後白河派が多いのでは?

最後に残る名優、家貞役中村梅雀さんに後を託します・・・・このままでは梅雀が泣いている・・・
[PR]
by tatsurou0924 | 2012-06-05 23:50 | ドラマ
保元の乱が始まりました。それぞれ、血の繋がった者同士の戦いです。当然、それを前面に出した脚本、演出となります。視聴者を如何に泣かせるかが勝負です(笑)

歴史的事実の確認は面倒なので置いといて、ストーリーを見ていくと・・・
孫子(中国の兵法書)の文章の解釈が明暗を分けた下りは良かったですね!
さて、戦いは・・・
清盛と忠正の一騎打ちはなかなかの迫力でした。・・・が、夜討ちを仕掛けたのに二人で推定、1時間以上の一騎打ち。しかも、誰も忠正の家来が来ないし・・・途中で兎丸が呆れたシーンは作者が自分の脚本にツッコミをいれた感じですw
a0103230_7262982.jpg

演出はともかく、カッコよすぎる忠正。来週も忠正が貴方を泣かせます!

金田親子も感動的場面がありました。息子にサイボーグ為朝の矢が当たりそうなところを敵になった父親が身を挺して守ります。・・・でも、あのシーンは父親が矢が飛んでくる前に敵である息子のそばにいなければ間に合いません。父親に誰も気がつかなかったのか・・・どんな守りをしているんでしょうかw

為義(小日向)は泣き叫びながら義朝にめったやたら切りかかる(子供か!)・・・最後まで源氏の棟梁らしくない描かれ方でした・・・なんか、少しかわいそうな感じも・・・

今回、力が入っていたのはわかりますが・・・演出なのか脚本なのかわかりませんがちょっと、冷静に見ると「そりゃ、ないでしょー」ってな感じのアニメっぽい保元の乱でした。

今後の不安材料は保元平治の乱が終わったら、メインの役者がほとんどいなくなるんですけど・・・また、朝廷物語?
[PR]
by tatsurou0924 | 2012-05-29 07:21 | ドラマ
人々の心の葛藤が様々な別離を生み出していく・・・父と子、兄と弟・・・武士の世へと向かう大きな時代の流れがそこにたどり着くまでの支流を淘汰していくように・・・

ってな感じで、なんか京の都を二分した感じの今回でした。

今回から策士になった清盛でしたね。態度を保留にしてギャラを釣り上げる・・・なんてせこいぞw!

ところで、いろんな人達が天皇組と上皇組に別れましたね。
忠正(豊原)はどちらに転んでもいいように、まるで真田家のように清盛と袂を分つ訳なのか・・・歴史上まじですか?

a0103230_23323883.jpg


それはさておき、来週からは朝廷よりも義朝にスポットをバンバンあてて欲しいですね。保元の乱での親子の戦い・・・平治の乱では無念の逆転負け、そして、非業の最後・・・

ロンドン五輪までは間違いなく義朝が主役です。視聴率も17%までいけるはずです。
今から段取りをして、義朝の最後を前半の山場にしましょう!

義朝の最後は本能寺か近江屋かぐらいのレベルで盛り上げてください!
映画プラトーンでウィレム・デフォーがベトコンに殺られる様なスローモーションと悲愴な曲で日本中を泣かせてください。

あと、来週はサイボーグ為朝が主役です。CGを駆使した強弓の技が清盛をビビらせることでしょう!3Dだったら思わず避けるかもしれませんw
a0103230_2333918.jpg

[PR]
by tatsurou0924 | 2012-05-20 23:40 | ドラマ
三上法皇が退場・・・・お疲れさまでした。抑えた演技に終始しましたが、抑えた演技は難しいんです。三上博史さんならではの名演でした。

重厚なドラマでクオリティも高いのですが従来の大河ファンの主婦層は賛否が分かれるかな。

NHK朝ドラ「カーネーション」が好きな人には敬遠されるドラマかもしれません。
a0103230_131580.jpg


今回、ちと気になったのが、「上皇と法皇が仲違いすれば、世の中が乱れて武士が台頭するチャンス」との義朝の発言は清盛が言ったほうが面白かったかなと。

だって、清盛は武士の世を作ると公言してるわけでしょ。そろそろ計算高いところも必要かな。

「腐った土台(上皇と法皇)は元に戻らぬ」と言った義朝の方が現実論者で合理主義者。

義朝が弟を攻め滅ぼしたのを責め、上皇と法皇を和解させようとする清盛は理想主義者。

理想主義で夢をかなえる(武士の世を作る)こともアリですが、サラリーマンにはあまりにも綺麗すぎて共感できないんですよね・・・

それで、清盛の純粋で世間知らずないい子ちゃんキャラで保元の乱はどうなるのか。
清盛が平忠正(豊原)を斬るときに安易に心の葛藤を演じさせるのか、それとも様々な計算のもと冷徹に斬らせるのか。・・・見ものですね。

それと、我らが深キョンが「義朝様も愛する妻や子がいるのでしょうね」の発言はどうでしょう?ライバル家の家族構成などすでに知り尽くしているはず。夫婦そろってのんきすぎるw

今回は滋子(しげこ)登場・・・あの天然パーマっぽい頭は平安時代にあったんだ~
果たしてこの滋子が清盛に大出世をもたらすのです。

視聴率も14パーセント台確保で上り調子です。

頼みますからお色気シーン増大などと馬鹿な作戦に走らないでください!

a0103230_132590.jpg

この面構えはいいんですよ!頑張れ!松ケン068.gif
[PR]
by tatsurou0924 | 2012-05-15 01:34 | ドラマ
うーん・・・

いきなりベタな笑いを取りに来たのは、年齢層の上の方々を意識してでしょうかね。
平氏一族を前にして「平清盛である」と松ケンがボケると盛国が「わかってます」とツッコむ。

深キョンとは頭としっぽに分割された鯛をアップにして「こんな料理を出すとはそれでも棟梁の妻か!」と夫婦漫才。

このまま、ホームドラマ路線に転換するのか?コーンスターチの煙も辞めるのか(笑)

ここは思い切って保元の乱から清盛のキャラを変えましょう。目の下に黒いふちどりメイクをして、服は白装束でどうでしょうか037.gif喚くだけの演技から物静かな演技へと・・・

視聴率テコ入れとして清盛の現代での奥さん「小雪」の出演を考えているという噂が・・・
NH系さん、それをやっちゃーおしめーよ!根本はそうじゃないんです。話題作りで視聴率を上げても一時的のもの。原因のクリアにはなりませんよー!

話の判り難さが視聴率低迷の原因の一つとなってますが、第1部の前半で朝廷のゴタゴタを中心に据えて、清盛を蚊帳の外に置いたのがまずかったのは分かっているはずです。

でも、平治の乱のあとは清盛出世物語なので再び朝廷が舞台・・・

今のままではオダギリジョーの主演ドラマ「家族のうた」みたいに悲惨なことになるような・・・
[PR]
by tatsurou0924 | 2012-05-01 00:20 | ドラマ
私の友人(清盛ウォッチャー)が心が折れそうだと言った松ケンの演技・・・

確かに自分の過去を振り返るシーンでは棒読みのような台詞回し・・・

演出なのか、松ケンの演技の限界なのか?

安芸(広島)からもどると「父上~!父上~!」とまるで子供のような騒ぎっぷり。
この時、清盛は既に35歳なんですが・・・
頑固なまでに、永遠のガキ大将キャラをNH系さんは貫き通すようです。

脚本には多分セリフは「父上~!父上~!」としか書いていません。ト書き(セリフとセリフの間の芝居の状況を説明する文章)に「まるで、子供のように大慌てで・・」と書いてあれば今回の松ケンが演じたようにしなければなりません。・・だって、脚本家の指示ですから。

しかし、ただ、何も書いてない又は「大慌てで」としか書いてなければ、セリフの言い方は演出と役者で作っていきます。

どっちかなぁ?今までがガキ大将キャラですけど35歳でしょ~。しかも、そのガキ大将キャラは決して試聴者から支持されているとは言えないような・・・

さて、中井貴一退場の後、清盛と時子の時代の17回・・・さっき見終わりました。
次回に書かせていただきます・・・・
[PR]
by tatsurou0924 | 2012-04-30 01:28 | ドラマ