笑劇2007

tatsu0924.exblog.jp

なんでもありの言いたい放題

ブログトップ

タグ:龍馬伝 ( 27 ) タグの人気記事

龍馬伝がこれだけ盛り上がったのは龍馬自体に思い入れのある人が多いからだと思います。

司馬さんの龍馬像にある程度挑戦したドラマでした。

過去、個性的な龍馬は私の知る限りでは、萬屋錦ノ介や原田芳雄がその代表格ですね。ただし、この二人は独自の世界観を描き出せる個性がありましたが・・・

中岡慎太郎(上川)も途中からいきなり出てきて、そのあとスポット的な出演だったので、暗殺時に感情移入ができないんですよね。

川上隆也さんはキャラメルボックスの頃から好きな役者さんですが、中岡慎太郎・・・って感じではなかったような・・・まだ、あくの強い役者が良かったですね。
a0103230_23201310.jpg
結局、龍馬との親密度が高かったのは、お元などの女優さんたちなんです(笑)

脚本家が何を狙ったのかが解からないドラマでした。かなり、視聴率を意識したのかな?
たぶん、韓流ドラマ路線を意識して龍馬伝が途中まで龍馬女性遍歴伝になったと思います。
だって、最後が「うーみ❤」ですから(笑)
a0103230_23182199.jpg

龍馬が人間臭くなかったのも違和感がありました。特に酒の席です。たぶん、福山龍馬は泥酔した演技が苦手だったのでしょう。酒好きの龍馬なのに福山龍馬がべろんべろんの状態はほとんど記憶にありません。

弥太郎の父親が泥酔した時も、あの違和感のある愛想笑いでなだめてました(龍馬の休日かな)
もっと、人の懐に飛び込んで一緒に泥酔するシーンが見たかったです。お龍との約束をすっぽかして奇兵隊の隊員と飲んだ時もそうだったし・・・

さて、気持ちを切り替えて「坂の上の雲」に集中します。そして、選挙があるときはBSで・・・
いや、地上波であえて見ましょう。NHKに突っ込むためにも(笑)

香川さんが正岡子規役で出演しているんですが・・・正岡子規は顔をさかさまにして歯をギリギリ言わせながら死なないでください037.gif
[PR]
by tatsurou0924 | 2010-12-02 23:24 | ドラマ

龍馬伝 龍の魂に邪魔者

問題の字幕テロップは最悪のタイミングで画面に登場しました。

これで、NHKがいかにドラマを軽んじているかが解かりますね。

NHKの出世コースは政治部です。政治部記者が大物政治家とお友達になって、将来NHKの会長に推挙してもらう・・・NHKのヒエラルキーの最上階は政治部、ドラマは所詮、見下されているのです。

因みに、NHKヒエラルキーの最下層部は地方局だと何かで読みました・・・

a0103230_22264543.jpg

    新人の中村時広さんには何の罪もないがぜよ・・よりによって、土佐のとなりの愛媛県知事とは・・・上士の嫌がらせか?(笑)

芝居に携わる人間として、ドラマや映画を侮辱されている気がしました。龍馬伝を作ったスタッフの皆さんはさぞかし無念だったと思います。見ていた我々も残念でなりません。

そんなに、ドラマと言う文化を土足で踏みにじらなくてもいいじゃないですか!

愛知県知事選の速報を後で流すとか、せめて文字を縮小して画面下に流すとかの配慮はできなかったのでしょうか?でも、テロップの流したのが龍馬伝の関係者だったら笑い話ですが037.gif

受信料取ってる割にはひどい仕打ちじゃないですか。はっきり言って、龍馬伝を見ている人は知事選の情報をリアルタイムで教えて欲しいと思っていないんですよ!情報の押し売りと言うか・・・

最後の弥太郎の死にざまの表情はNHKに呆れてものが言えない・・・って表情ですかね?
a0103230_2227740.jpg

このシーンはぽすとまんさんのご指摘通り、蛇足です。しかも、演出も悪乗りしすぎ。弥太郎らしさを表現したんでしょうかね・・違和感がありましたけど。
[PR]
by tatsurou0924 | 2010-11-30 22:40 | ドラマ

龍馬伝 龍の魂

まずは、龍馬伝関係者のみなさま、ありがとうございました。いろんな意味で盛り上がりました。

オープニングにまたあの人が・・・・武市さんはゾンビかフレディでしょうか・・・武市さんにこだわりすぎ・・・以蔵もだけど。・・・ちょっと、くどい。その後も、杯に酒を注ぎながら、「武市さん、以蔵・・・」・・・だったら、オープニングはいらないと思います。

見回り組は迫力ありましたね。特に、亀ちゃん以外にほとんどセリフがないのがさらに不気味さを誘ってました。顔の四角い役者さんや、佐々木役の役者さんはいいですね。ただおしいのは、脚本家の今回のこだわりなのか、いきなり登場で前振りなしのパターンでしたね。しかも、見回り組が迫力ありすぎて、新撰組がちゃちに見えてしまいました(笑)

龍馬伝って、「お!いいね」というシーンと「は?なにこれ・・・」というシーンの混在でしたね。どーいて、どーいてじゃ?

今回はNHKに貢献度が高い役者を大河に起用するやり方が裏目にでた感じですかね。まだ、以前の役のイメージが抜けきらない役者をメインに据えたのが違和感をかんじた理由とわかりました。遅いか!

「新選組!」の伊東甲子太郎役が桂、「篤姫」の大久保が近藤勇、ドラマ「フルスイング」の高林先生が西郷・・などなど

それにしても、新選組は出すぎ。新撰組は龍馬と相入れない思想を持つ集団ですが、それならもっと、両者の差を出してほしかったですな。中岡に「刀を使わない時代がくる」って言われてすごすごと去っていく近藤なら、その伏線がもっと欲しかったところでしょうか。


そして、弥太郎・・・演出だったんでしょうが、年間通してわめくばっかりの弥太郎は最後は完全に飽きました・・・龍馬のことでむきになるなら、他のシーンでは違う一面も見せて欲しかったですね。・・・たまには冷静に語るとか、志を淡々と語るとか。龍馬の前と他の人の前での落差がほとんどなく、いつも同じテンションの芝居ばかりだったような・・・

ここで、疑問。雨中近江屋に走っていく弥太郎は暗殺後の見回り組と遭遇、龍馬が完全に死んだと思い、泣き崩れましたが、ゴキブリのようなたくましさの香川弥太郎だったら、近江屋まで行くんじゃないかなと思ったんですけど。(史実が大幅にかわるのでさすがに近江屋までは行かせられない事情はありますが・・でも、違和感があるきに。)

しかも、暗殺犯の見回り組が刀を握ったまんま、堂々と歩かんじゃろ!暗殺犯はさっさとにげるじゃろ。特にVIPな龍馬と慎太郎を殺した後ですよ!なんか、芝居がかっているというか・・・

しかし、屋外ロケのお龍が海岸にたたずむのシーンは、音楽もピタリとはまり圧倒的なスケールで素晴らしかったです。

が、あのシーンは・・・続く
[PR]
by tatsurou0924 | 2010-11-30 07:30 | ドラマ
こんな私でも龍馬ファンのはしくれでございます。

京都にいってコンビニになった近江屋と二条城だけみて帰ったら、勝海舟役の武田鉄也さんに
「おう!なにかんげぇてるんでい!」って怒られます。
a0103230_23292047.jpg
京都の龍馬=寺田屋です。
その昔、泊まったことがあるんです。その昔って慶応とか明治じゃありません。昭和です。
a0103230_23301533.jpg
もちろん、コアな龍馬ファンばかりがいましたよ。龍馬部屋に泊まったある人なんか、屏風を見ながら、剣菱(日本酒)飲んでるんですよ・・・ひとりで。


そんで、夜は龍馬ファンの人たちと車座になって酒を飲みました。宿には帳面が置いてあって、旅人がそれぞれの思いを書き綴っていました。一番多いコメントが龍馬へのコメントでしたね。
「龍馬さん、私は今度剣道で〇段になりました・・」とか。

それじゃ、今や、寺田屋見るのに行列ができて、交通整理のガードマンまでいたんですから。

夜は旅館、昼は館内見学ってぼろい儲けの寺田屋です(笑)寺田屋さん、NHKさんに感謝して下さいよ。受信料の滞納なんて未来永劫おこさないでください・・
a0103230_4323980.jpg

そんで、龍馬伝・・・ここにきてわかりました。福山さんって根がすっごくまじめな方なんですな。大殿様や後藤象二郎に意見するときはなかなかの迫力ですよ。ところが、くだけていいシーンになっても真面目さが抜けてなくて、イマイチ面白味がないんです。039.gif

でも、NHKさんの目は確かでした。内野さんは例のスキャンダルがあったし、歌舞伎役者だと隠し子リスクや酒飲んで殴られたりするし・・・・福山龍馬は女性問題や私生活で変な噂が立ったことがほとんどないので安心・安全です。・・・まさか、男性問題・・・ぢゃないよね015.gif
a0103230_4313669.jpg

昔の寺田屋です。いま、この川は店の前にはありません。現在の寺田屋は建て直し疑惑があるみたいですが、そんな噂はどく吹く風と、儲けまくっている寺田屋です(笑)さすが、商売人!お登勢さんの血を引いておりんすなぁ・・
[PR]
by tatsurou0924 | 2010-11-27 04:36 |
龍馬伝の最終回がいよいよですね・・・突っ込みどころが満載でしたが、終わるとなるとさみしいですね・・・ぜひ、「それからの龍馬伝」を2時間スペシャルでやってほしいですね。海援隊のメンバーがどうなったのか、お龍は・・・面白いと思うんですが。

ところで、今回は出張を利用して龍馬伝の舞台をほんの少し取材してきたリポートをお送りします。

a0103230_1143838.jpg

大政奉還の舞台となった二条城。建物の中まで有料で入れますが室内は撮影機禁止でした。
やたら広い平屋建てのお城です。歴史の舞台が現存しているのは古都ならではですな。
a0103230_11432717.jpg

当時と明らかに違うところは・・・そうです、大政奉還当時は天皇家の菊のじゃなくて徳川家の葵の御紋でした。

143年後の近江屋はこうなっていました・・・・
a0103230_1148439.jpg

サンクスってコンビニでした・・・その昔はファストフード店だったような記憶があります。
龍馬だったら喜んでたでしょうね。
「なんちゃーそろちゅーぜよ。おでんもあるぜよ。藤吉、コンビニにシャモ鍋はあるかえ?」

a0103230_11495068.jpg

龍馬の最後の様子が後世に伝えられているのは、中岡が2日間存命していたからです。

龍馬伝では龍馬暗殺の黒幕は薩摩藩・・・になりそうですが。でもそう思わせて違うかもしれませんね。私は「弥太郎の不用意な一言」が見回り組に伝わった・・と予想してるんですがね。
[PR]
by tatsurou0924 | 2010-11-23 12:00 |
龍馬伝の龍馬暗殺犯:今井信郎役は市川亀次郎ですが、彼は香川照之さんと従兄です。父ちゃん同士が兄弟です。
a0103230_7545320.jpg

ところで亀次郎の本職は女形なんです。芸歴ではお龍役もやってたそうです。龍馬伝の今井信郎役がブレイクすれば、「今井は実は男装の麗人だった・・・幕末のオスカル」とかでスピンオフ作品ができませんかね?

さて、見回り組の今井信郎達が暗殺犯であるとういのが歴史上では通説です。
当初は新撰組が疑われていましたが、函館戦争で捕虜になった今井が暗殺を「ワシがやった・・・」と自白したからとりあえず、歴史上では犯人になっています。

見回り組とは旗本などで組織された公設の「幕末の志士を取り締まる警察」みたいなもんです。非正規組織の新撰組の方が人を切りまくっているので有名ですが・・・

しかし、問題は誰が見回り組に情報を流したか?なんです。私は薩摩藩説支持者ですが・・・

大穴は以前も書いたように岩崎弥太郎・・・だって、従兄同士ですよ。しかも、仲がいいそうなんです・・・が、亀次郎は福山雅治のラジオ番組のヘヴィーリスナーだそうで。

どうする、今井亀次郎!女形だから亀女郎なのか?従兄を取るか、あこがれの雅にいを取るか・・・亀だけに手も足もでません・・・お後がよろしいようで。
a0103230_7554776.jpg

仕事着の亀ちゃん。趣味が浮世絵収集で、コレクションは2000枚を超えるとか・・・
どんだけ金持ちかわかりますね!後は、歌舞伎役者恒例の「隠し子現る!」がいつになるかですな039.gif
たぶん、NHKがマスコミ各社に「隠し子報道は龍馬伝の後でお願いします。文学座の内●さんのようなことがあっても龍馬伝放送終了後にお願いします・・・」とお願いしているはずです(笑)

果たして、どんな暗殺シーンになるのか・・・篤姫の玉木龍馬の大失敗を取り戻せるのか?
[PR]
by tatsurou0924 | 2010-11-06 08:03 | ドラマ

龍馬伝 雨の逃亡者

実は龍馬によって周りの人が振り回されている・・・という岩崎の指摘はなるほど~でしたね。
しかし、現代感覚ではそうですが当時としては「大事をなすにはそんなことにはかまっておれん」というのが本音でしょう。

イカロス号事件(実際は龍馬の不在中の出来事)のときの、福山龍馬のパークスとの交渉の仕方がどうもしっくりきません。まあ、福山龍馬の芝居になじめないのが理由です。・・・相変わらず巻き舌な土佐弁もなじめないままだし・・・とうとう、1年間かけても土佐弁があまり上達しなかったようですね・・なんで?

お元の一連のシーンは女性視聴者を意識してのエピソードでしょうか。蒼井優はいい女優さんだから好きなんですが、いくら愛人とはいえ、国家の大事を成していて忙しい龍馬がたった一人で一晩中探して浜辺で偶然見つけて、後日明るいうちに堂々と海岸から国外へ逃がす・・・長崎奉行所はまったく気がつかないんだ!?と突っ込みがはいりますよね。
やっぱり、鞍馬天狗的冒険活劇のにおいがぷんぷんするシーンです。わかりやすく言えば都合がよすぎ・・・

どうも、龍馬伝の脚本家は最後の詰めが「ええー!?それでいいの」になるんですよね。
まあ、あくまで私の主観ですが。

例えば三谷さんの「新撰組!」の山南の最後みたいに、障子を挟んで恋人と最後の会話を交わすとか・・・そんなのもあっていいのかも。龍馬伝は直接的すぎるようなきがするんですが。

でも、わかるんですよ、NHKさん。小難しい幕末の思想の変遷や政治の事を史実に忠実に描けば描くほど視聴率は低下するってこと。でも、ジャニーズや人気俳優で視聴率を狙うより脚本で沸かせて欲しいですね。

脇にはいい役者さんがいるんですがねぇ・・・

a0103230_026184.jpg

今回いいとこ見せた沢村惣之丞も龍馬暗殺の2ヶ月後、事件を起こして切腹します・・・
切腹のない時代に生まれて良かった~
[PR]
by tatsurou0924 | 2010-11-01 00:35 | ドラマ
誰にでもできない事ができれば、物によってはお金につながりますよね。

エアギターとかはだめでしたが(笑)、ギターテクニックが凄いとかスペースシャトルの先っちょを作れるとか、天才マジシャンとか・・・

そう言う事って技術・技能系の世界かなと思ってました。

とろがある人はその人にしかない知識でいまや引っ張りだこなんです。・・タコって言えばドイツの予言タコパウロ君が天に召されたとか・・・関係ないんですが。

そのある人は西田聖志郎さん。この方の特殊技能は「薩摩弁指導」・・・薩摩弁と言ってもふつーの薩摩弁じゃ何十人も指導者はいますが、「江戸時代末期の武家の薩摩弁」といったら、西田さん以外いなかったみたいです。

もちろん、この言葉を知っていたのは西田さんの育った環境(高祖父が国学者だった、おばあちゃんから方言を自然と教わる機会があったなど)が大きく左右しているみたいですが・・・

言葉はわかっても発音となると口伝えしか当時は方法がなかったからですね・・

篤姫も龍馬伝も薩摩弁の指導は西田さんです。みなさんも意外と自分しか体験していない貴重なことってあるかもしれませんよ・・・エアギターはダメですが・・・



a0103230_232541.jpg

西田 聖志郎(にしだ せいしろう)  俳優。1955年鹿児島市生まれ。甲南高校卒業。本名は西田静志郎。幕末から明治にかけて活躍した歌人であり国学者の八田知紀は高祖父にあたる。

西田さんの芝居は笑いと涙ありの素晴らしい芝居をされるそうです。実はこのブログでも過去紹介させていただきました。わが劇団の劇団員が出演したからです。043.gif
[PR]
by tatsurou0924 | 2010-10-31 23:06 | 芝居・演劇

龍馬伝・・・なぜだ!

天下の御三家、紀州藩を相手にしての大勝負・・・
a0103230_216416.jpg
いろは丸事件」は天才ネゴシエーター坂本龍馬の真骨頂です。

開国して右も左もわからぬときに、「万国公法」できっちりかたをつけるこのすごさ。
個人的には
「薩長同盟」に匹敵する龍馬の偉業と思っています。

今回は物語も高杉シリーズの時のような戦国バサラ的な場面もなく(笑)、中尾彬のマフラーもいい感じでした。

そして、最後の海を背景にした逆光これでもかシーンは素敵なシーンでした。
お元が「龍馬さんはうちの希望です」
龍馬が「おまんはなんちゃー悪いことしとらんがぜよ・・・泣くなや、お元」
a0103230_214297.jpg

龍馬伝でもベスト3に入る名場面になるはずでした・・・・・

a0103230_2145572.jpg


ところが・・・あの紀州藩の覆面の刺客は!いらんやろ!この脚本家はどうかしてる!有名な人だけど、大河ドラマが笛吹童子になってしもうた~あちゃ~002.gif

紀州藩が龍馬暗殺に関係があることをほのめかすなら中尾彬に「才谷は越えてはいけぬ一線を越えたの~」くらい言わせておけばよかったんです。

とってつけたような、馬鹿馬鹿しい覆面の暗殺者、しかも人けがないとはいえ白昼堂々と・・・

学芸会か!022.gif

しかも、逃げるときに落とした刀をヘッピリ腰で取るなんて、今時「水戸黄門」でもやらんわい!

なんか、最終回が嫌な予感がするのは私だけでしょうか・・・008.gif


a0103230_2152034.jpg

[PR]
by tatsurou0924 | 2010-10-19 21:14 | ドラマ

どーなんだ?龍馬伝

どうしても、龍馬伝の脚本化は高杉晋作のシーンをアニメのようにしたいようで・・・
a0103230_718371.jpg
いつ、志村けんのコントみたいに「ゲッ!」って言いながらあの世に逝ってもおかしくない晋作が誰の付き添いもなく、砂浜につえ付いて歩いて行って、あげくゲホゲホしながら波にジャブーン・・・・どーみても生身の人間じゃ無理くないですか?

さくらの花見のシーンは元奇兵隊の隊士にせがまれた晋作が死にそうなのに三味線をなんとかひいて、桜の花びらが風もないのに大量に舞散るという演出・・・高杉晋作にとどめを刺したのは奇兵隊か?

完全に伊勢谷晋作を歴女に対して神格化しようということなのか?!最近、マンネリ化している福山龍馬以外で盛り上げようキャンペーンか?

でも、どこかで晋作が詠んだ「面白きことも無き世を面白く・・・」を入れて欲しかった・・・

伊勢谷晋作亡き後、どーする?切り札が大久保利通役の「及川みっちー」なのか・・シャレでちょんまげ姿の水谷豊がティーカップ持ちながら江戸城から出てきたら面白いのに・・・相棒か!
[PR]
by tatsurou0924 | 2010-10-15 00:10 | ドラマ