笑劇2007

tatsu0924.exblog.jp

なんでもありの言いたい放題

ブログトップ

タグ:龍馬伝 ( 27 ) タグの人気記事

近江コネクションと龍馬

日本で近江商人と言えば、ユダヤ人や華僑のような感じでしょうか。商才に長けて全国で活躍していたのが近江商人(滋賀県あたり)です。坂本家はもともと近江商人の流れを汲む家系。龍馬研究家と言っても過言ではない武田鉄矢先生によりますと・・・坂本家の龍馬は独自の良質なネットワークを持っていたようです。

なぜなら龍馬の手紙が多数残っていることでわかるそうです。つまり、あれだけの数(分かっているだけで300通以上らしい)を発送するだけで4000千両以上の通信料が必要になるはずだとか・・・しかも、確実に届いているのです。いかに龍馬の生家が金持ちでも4000千両の仕送りはちょっと・・・ぜよ。

ならば、郵便事故が起こりにくく、低コストで手紙が届くルートとは!?それと全国に散らばっている近江商人。坂本家はもともと近江の出身・・・・なんとなく、つながってきますよね。

今日の龍馬伝もどうです?山本琢磨を逃がしたでしょ。あてがあったんじゃないんですか?「まずは〇〇に坂本家の知り合いがおるきに、そこを頼るがぜよ!」と言って・・・もちろん、〇〇の知り合いは近江コネクションです。

一介の浪人の龍馬が全国を股に駆けて活躍するにはかなりの資金が必要だったはず・・・その資金源はいったい・・・近江グループが投資していたのではないでしょうか?龍馬なら十分取り戻してくれるとの計算と近江商人の仲間意識とで・・・

違った角度から見てみると以外な発見があるかもしれません027.gifがないかもしれません(爆)

a0103230_23211891.jpg

画面に日本地図がでていたので、当時の日本の説明か?勝海舟と会ったら世界地図になるのか?と瞬間にビビットきました。が・・・チリ地震の津波警報でした・・・
ところで、まだまだ福山龍馬の笑い顔が引きつり気味なのが気になるぜよ。土佐弁も苦戦したと言うだけあって、まだまだしっくりこんぜよ・・・
[PR]
by tatsurou0924 | 2010-02-28 23:28 | 歴史

草食むドラゴン

龍馬伝・・・司馬さんが完成させた坂本龍馬のイメチェンに果敢に挑戦している福山龍馬とNHK。
a0103230_19124.jpg
まだ、3回だからなんなんですが・・・しっくりきません。「そうきたか!」じゃなくて「そうくるんだ・・・」って感じでしょうか015.gif

ここ、1週間ブログも更新せずに考えてました(笑)そして、なんとなく原因がわかったような・・・

それはズバリ!綺麗すぎるんです。華麗すぎるんです。九州男児の福山さんですが、東京の暮らしがながくなったのか・・・

野性味の無い龍馬・・・人懐っこさが足りない龍馬・・・そうです!
草食系の龍馬なんです。
a0103230_193188.jpg
南州先生(西郷さん)曰く・・・「天下に有志あり、余多く之と交わる。然れども度量の大、龍馬に如くもの、未だかつて之を見ず。龍馬の度量や到底測るべからず
(ビジョンがあるやつとめっちゃ会ったけど、龍馬ほどビッグなヤツはいねえし。龍馬は超すげえよ!)
って、言われた龍馬は・・・肉食系かなと・・・・

龍馬の師匠だった勝海舟役は武田鉄矢さん。彼は世界有数の龍馬ファン。キンパチ先生と会うと変わるのかな?
私の友人が言いました「このままだと、途中から『弥太郎伝』なるよね・・・」うまい!座布団10枚!
香川さんのキャラつくりすごいですもんね024.gif
a0103230_195244.jpg

          そうきたか・・・桂小五郎・・・ちょっと、注目してます!
[PR]
by tatsurou0924 | 2010-01-30 01:19 | ドラマ
a0103230_23314290.jpg今日の龍馬伝いかがでしたか?NHKの公式本によりますと、土佐の町並みは広島県福山市のオープンセット。堤防作りの現場は岩手県だそうです。

さて、龍馬伝・・・
取り得は剣術、しかし、過去のどのタイプにもおさまらない龍馬。今日の龍馬伝を観て「福山龍馬」の方向性が少し、わかったような気がしました。

純粋がゆえに悩み、苦しみながら成長を遂げていく主人公。しかし、決して強くはなくいろんな人の助けが必要・・・篤姫、兼続と続いてきたパターンかなと・・・

なるほど、今の龍馬はヒーローではなく、我々と同じフツーの人。フツーの人でもかなり駄目っぽい感じ。
(でも、まっこつ、おなごにはよくもてるんじゃ!)

その駄目っぽいフツーの人がやがて大きく成長していく・・・NHKさん、いや福田さん(脚本家)そうなんですか?
a0103230_23353461.jpg

龍馬が大きく変わるのは、江戸の千葉道場時代に経験した黒船襲来であるはずです。この黒船が龍馬を歴史の荒波へと引っ張り込んだのです。

司馬さんの「竜馬がゆく」の一節にこうあります。黒船を見てあわてて、土佐藩邸に向かうときです。

竜馬は、品川陣屋へ飛ぶように駆けた。というより、坂本竜馬は、このときから、自分の人生に向かってとぶように駆けはじめたといったほうが当たっているだろう

ご存知のように龍馬は33歳で落命しますが、これは数え年。満年齢は32歳。(誕生日が命日です)

龍馬の全国デビューは28歳のときの勝海舟への弟子入りからですので、歴史の本流にいて活躍した時期はたった5年なんです。

60ヶ月で「日本を洗濯」しちゃったわけです。大器晩成?っていうより、晩成する前に走り抜けて行った訳ですね。さて、来週はいよいよ、江戸へ出立じゃきに!

                            楽しみぜよ。

a0103230_23362918.jpg

                             福山龍馬、大熱演でした。
[PR]
by tatsurou0924 | 2010-01-10 23:42 | ドラマ
龍馬伝の記念すべき第1回がありました。

ドラマ「仁」で内野龍馬が濃い味のこれぞ龍馬の集大成をやってのけた後の福山龍馬・・・龍馬ファンの注目度は並々ならぬ物があったに違いありません。もちろん、私もその一人です。
a0103230_22533430.jpg
福山龍馬の相方は香川照之 演じる岩崎弥太郎・・・さすが、香川さん。しっかり役を練り上げてました。

それに対して、福山龍馬は・・・まだ方向性がわからないといったほうがいいのでしょうか?従来の熱き情熱を前面に出すタイプではないようです。当然、従来のキャラだと内野さんにはかないません。

ならば、福山龍馬は・・・NHKが従来の竜馬像を変えようとしているのはわかります。次回以降の福山龍馬を見てみないとまだ結論は早いような・・・気がします。・・・内野さんがすごくインパクトつよかったからなぁ。

龍馬伝への小言
いやぁ、期待しているだけにその裏返しとでも言いましょうか・・・少々、腑に落ちない点がありました・・・

武市道場で皆が剣道具をつけていましたが、当時、土佐の一道場であれだけの防具があったのでしょうか?
防具が現在のスタイルになったのは明治時代と聞いていますが?そこんところNHKさんに聞いてみたいです(笑)

あと、「人斬り以蔵」の異名をとった岡田以蔵役(仮面ライダー電王の佐藤 健)が爽やかすぎる!コンプレックスのかたまりの以蔵をどんなキャラにするのか?NHKの挑戦は続く・・・

a0103230_23551.jpg

                 大河ドラマ篤姫の龍馬だけはやめてくれぜよ(笑)
[PR]
by tatsurou0924 | 2010-01-03 22:54 | ドラマ
2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」で龍馬の妻になるおりょうに真木よう子さんが決まったそうな。

これを、どう見るべきなのか。真木よう子は仲代達矢さんの無名塾出身。その才能を絶賛されるも、仲代に叱られたら、逆ギレして退塾になった経験を持つ。性格は男性的だそうです。
a0103230_2259720.jpg
おりょうは気が強くて、まわりになじめずぽつんといるタイプ。おりょうの最大の見せ場は、「寺田屋事件」。入浴中に寺田屋が幕府の追っ手に囲まれていることを知り、一糸まとわぬ姿で2階の龍馬に危険を知らせたあの場面です!

篤姫では、はぁ?なんじゃこりゃになっていました。しかし誤解はしないで下さい。真木よう子がGカップだからこの役に選ばれたのではないのでしょう。

もともと、男勝りの性格で、演技力も確か!これが決め手だと思います。決して、92センチの胸を保有しているからじゃありません!

でも、でも、でも、寺田屋の風呂場のシーンは歴史的事実に基づいてNHKも画いてほしいもんです。大河ドラマは歴史に忠実にあるべし!決して、G92が見たいわけではないのです。。。





a0103230_23020100.jpg

寺田屋で入浴中に異変に気づくおりょう・・・こんな、イメージでしょうか?
                      040.gifちなみに、人妻でお子さんもいます
[PR]
by tatsurou0924 | 2009-07-14 23:03 | ドラマ
続・龍馬を演じた俳優達・・・
a0103230_22131035.jpg

     藤岡 弘、はNHK大河ドラマの勝海舟で龍馬を演じました。なかなか決まってました。


a0103230_22132846.jpg

             上川龍馬も悪くないけど、都会的すぎたかな。

a0103230_22133717.jpg

                 うーん。あんまり印象がない・・・

a0103230_22135398.jpg

顔はイメージじゃないけど、キャラや演技力ではバツグンの萬屋龍馬。彼の代表作「子連れ狼」のニヒルな役や、一心太助役でみせた底抜けの明るさと正義感。また宮本武蔵のストイックさ。
まさしく、演技の宝庫。萬屋錦之助みたいな俳優はとんと、でてきませんね・・・

a0103230_2214291.jpg

        あ、この人も龍馬やったんだ。鉄也さんの龍馬も味がありましたよ。


え!龍馬役が決まったって・・・
    

    福・・・・
        山・・・・
            桜・・・・
                坂・・・・・
                         そうなのか!
[PR]
by tatsurou0924 | 2008-11-06 22:34 | ドラマ
 
a0103230_20101223.jpg
          

2010年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」

                  脚本担当の福田靖氏は語る・・

誰もが知っている『坂本龍馬』を大河ドラマで描くのですから、絶対に面白いものを作らなければなりません。しかし、視聴者のイメージをそのままなぞったような龍馬を見せても仕方がない。僕がいつも目指しているのは、期待は決して裏切らず、でも予想は裏切って展開していく骨太のエンターテインメントです。さて、どんな龍馬を書こうか……。

彼はTVドラマ『HERO』『救命病棟24時』『海猿』『ガリレオ』『CHANGE』などのヒット作を量産している売れっ子脚本家です。その福田氏が定番の龍馬のイメージとは決別する!といってます!これはある意味、勇気が要ります。

司馬遼太郎の「竜馬がいく」が坂本龍馬のイメージを決定付けたと言っても過言ではありません。懐が大きく、風のように爽やかで、憎めない茶目っ気とユーモア。そして、おなごにモテまくる・・・

裏を返せば、このイメージどおりにやっていれば役者は楽です。「くよくよするなぜよ!なんとかなるきに」と笑顔で言えばもう貴方も龍馬です(笑)

しかし、福田氏はこの幕末のHEROの定番のイメージをCHANGEすると宣言してます。時には海猿のように命がけで熱くなり、時にはガリレオのように知的になるのでしょうか?

しかし、なんと言っても問題は役者です。ここで、宣言します。当ブログではキムタク龍馬はあってはならない選択だと断言します。理由は一つ。彼の演技の幅ではムリなのです。それに、ちくーとハンサムすぎるぜよ・・・(現時点では無いみたいです。ただし、福山雅治の名が・・・うーん、彼も微妙な演技力・・・)

NHKは篤姫の玉木宏みたいなミスキャストを繰り返してはいけません。視聴率との兼ね合いもあるので冒険はしにくいのはわかるんですが・・・

しかし、玉木竜馬は線が細すぎるし型どうりの芝居だし。脇役なんだからもっと思い切りやればいいのに。おりょう役の女優にいたっては演技の勉強をした経験があるのか、わざと下手に演じてるのか意味不明だし・・・

とにかく、「龍馬伝」はあの三谷幸喜の「新選組!」のように大河に新風を吹かして欲しいのです!
[PR]
by tatsurou0924 | 2008-10-31 20:11 | ドラマ