笑劇2007

tatsu0924.exblog.jp

なんでもありの言いたい放題

ブログトップ

錦織の快進撃は必然か奇跡か?

世界のプロテニス界って全世界をツア―で回って、長い時には4時間以上の試合をこなしてかなり、過酷ですよね。

そうやって頑張っても、4大大会で優勝するのはほとんどが上位2,3人のトッププロ。決勝での番狂わせはほとんどありません。

トッププロはシードで優遇されているとはいえ、壁は厚いです。

2000年代から現在までの間、ロジャー・フェデラーはウィンブルドン5連覇を含む7勝、全米5連覇で5勝、全豪4勝・・・その間、全仏はナダルが2005~2014年の10年間で9勝!

最近は全仏以外はジョコビッチが全豪4勝を含むグランドスラム7勝・・・

この、一角に錦織が入ってきたんです!すごい。

テニスプレーヤーの選手生命は短く30歳前に全盛期が終わる選手がほとんど。

となると24歳の錦織はここ、3、4年が全盛期となりそうです。

どうか、優勝しますように。
[PR]
by tatsurou0924 | 2014-09-09 01:47 | スポーツ