笑劇2007

tatsu0924.exblog.jp

なんでもありの言いたい放題

ブログトップ

真田丸 残すところ3話・・・だけど少し物足りない。

まさかの和睦で、大坂方がまんまと家康の策略にはまりました。
戦を知らないおなごが結果的には豊臣を滅ぼしました。

真田丸が盛り上がっている中で、非常に言いづらいのですが大阪冬の陣の脚本は少々物足りませんでした。
a0103230_21405945.jpg
戦いのエピソードはあまり盛り込まれておらず、大坂城内と家康サイドの様子が中心。もともと、三谷さんは密室での台詞劇が得意です。「12人の優しい日本人」「笑いの大学」「ラジオの時間」「君となら」「有頂天ホテル」「清須会議」などなど・・・代表作はほぼ室内でのセリフ劇です。

最後、信繁(幸村)に武将達が「策をたててくれ!」と迫る所は青春ドラマのパロディでしょうか?正直、なぜこんなベタなシーンを書いたのか良くわかりません。


それに、信之の浮気がばれるコミカルシーンとか要らないかな。それよりも、幸村の人生の最後をもっと劇的に描いて欲しいですね。

幸村が「日本一の兵(ひのもといちのつわも)」と言われるほどの獅子奮迅の戦いを見せた大阪夏の陣。

劣勢ながら毛利、後藤、明石など最後まで徳川を苦しめて大阪の地に散ってゆきます。

夏の陣は道明寺の戦い、天王寺の戦い、幸村最後の突撃と見せ場の連続です。
大河史上にのこるクライマックスを期待します!

a0103230_21422996.jpg
憎たらしい大蔵卿局・・・峯村さん、名演です。






[PR]
by tatsurou0924 | 2016-11-28 21:47 | ドラマ