笑劇2007

tatsu0924.exblog.jp

なんでもありの言いたい放題

ブログトップ

伊予、伊予、始まる坂の上の雲は愛媛が舞台・・・

いよいよ、今月の29日からNHKで坂の上の田村麻呂・・・じゃなくて坂の上の雲(司馬遼太郎作)がはじまります。受信料を払っているのですから、しっかり見て元を取りましょう(笑)
a0103230_23261995.jpg

           好古:生粋の日本人だとロシア人に言っても信じてもらえなかったとか・・・

物語は愛媛県松山市から始まります。秋山好古、秋山真之の兄弟と、正岡子規の3人が主人公。子規の没後は、秋山兄弟が深く関わった日露戦争の描写が中心となります。
a0103230_23263670.jpg

            真之:同郷の俳人・正岡子規とは幼少時代よりの友人でした

秋山兄弟の凄さには千原兄弟や亀田兄弟が束になってもその足元にも及びません。

兄の好古(よしふる)は陸軍のコサック騎兵で活躍し、弟の真之(さねゆき)は日本海海戦で参謀を務めました。つまり、日本のピンチを救ってくれた兄弟なんです!
a0103230_2327059.jpg

     ベースボールをこよなく愛した子規でした。

しかし、NHKは四国が好きですね。朝ドラ「ウエルかめ」は徳島、来年の大河「龍馬伝」は高知、そして「坂の~」は愛媛ぞなもし。

さて、気になるタイトルの意味なんですが・・・司馬さんがこう書いてます。
「楽天家たちは、そのような時代人としての体質で、前をのみ見つめながら歩く。
のぼってゆく坂の上の青い天にもし一朶(いちだ)の白い雲がかがやいているとすれば、それのみをみつめて坂をのぼってゆくであろう。」つまり、明治の日本人は楽天的で前向きでポジティブの塊だったようですね。


シーズン1は2009年11月29日~12月27日の毎週日曜の8時から9時30分。シーズン2は来年の秋です・・・忘れてまうやろー!

a0103230_23322922.jpg

      20年以上も前に読んだ小説ですので、復習しなきゃ(027.gif
[PR]
by tatsurou0924 | 2009-11-15 23:37 | ドラマ