笑劇2007

tatsu0924.exblog.jp

なんでもありの言いたい放題

ブログトップ

タグ:芥川賞 ( 2 ) タグの人気記事

芥川賞受賞作品って普通は読まないのですが、綿矢りさと金原ひとみの時以来読みました(笑)

もちろん、文藝春秋を買って安く済ませました・・・
a0103230_019504.jpg

はっきり言って「共喰い」は好きな作品じゃなかったですね026.gif

文章力はあるんだろうけど暗い作品だし、共感できるテーマでも登場人物でもなかったし・・

正直、この作品が受賞作?って感じです。

山口県の一地方が舞台じゃなかたら受賞してないのかな?なんか、狭くて暗い部屋に閉じこもって書くとこうなるのかなって作品でした。

あ、もちろん称賛の声もたくさんありますよ。

でも、私はうーーーん015.gifですね。

あれが・・・芥川賞・・・うーん・・なんか、石原都知事の感想がわかるような気がする。

ところで、芥川賞の第1回受賞作は石川達三の「蒼氓」・・・蒼氓といえばヤマタツの名曲で今回のコンサートでもちらっと歌われました060.gif・・・
強引な話題の持って行き方でしょうか(笑)003.gif037.gif018.gif019.gif071.gif
[PR]
by tatsurou0924 | 2012-03-16 00:24 | 文学
a0103230_0202128.jpg
a0103230_0194386.jpg最近の芥川賞女性上位です。2003年の綿矢りさ(写真左)と金原ひとみのW受賞は、まだ記憶に新しいところです。その後は、05年に絲山秋子、06年に青山七恵、07年に川上未映子(写真右)、08年に楊逸、津村記久子と男性陣を圧倒してます。

しかも、最近の文学女性はお綺麗な方が多いようですね。その決定版が第108回文学界新人賞に輝いた、イラン人のシリン・ネザマフィさん(29)でしょう(小説「白い紙」)。
美人度では群を抜いています・・・

a0103230_021533.jpg

                               シリンちゃんさん

最初は、新聞でぇ、写真ものってなかったのでぇ、「ふーん、イラン人ねぇ」なんて感じで流してました。ネットで写真見て俄然、注目してしまいました。煩悩の塊でシロサイ、クロサイ、ごめんなさい。040.gif

でもっすよ、

ここまで美人作家がそろったら、「ビーチ・文学」とかないでしょうかね?セパレートの水着を着て浜辺で原稿用紙100枚を競うとか・・・む、無理か。だったら、ラリーポイント制小説・・・どんなんやねん!
あ、映画「おっぱい・バレー」に掛けて、「おっぱい・文学賞」なんてどうっすか?
「僕が文学賞とったら、作家先生のおっぱい見せてください!」・・・  
(取れなかったら~おばあちゃんになっちゃうよ!)「それでもいい!」(いいんかい!)

文学は読むものであって、作家を愛でるものではありません。とくにOPPAI は!NG。
ですよね~

しかし!

作家見て 買ってしまった 「白い紙」・・・あると思います。
a0103230_023689.jpg

               だから、買うってばぁ!・・・写真集とかついて・・・ないよね。037.gif
[PR]
by tatsurou0924 | 2009-05-10 00:33 | その他